エンタメ

YOSHII LOVINSONのおすすめ曲ベスト5+1【イエモンファンにも聞いて欲しい】

うにょらー
こんにちは!
イエモンファン歴20超、青春時代は大体吉井さんのソロ。
うにょらー(@unyora3)です!



THE YELLOW MONKEYが再結成して、はや数年が経ちました。

子どもと一緒に、イエモンの新曲が聞けるだなんて思ってもみなかったので、

うにょらー
今、最高です。


そんな幸せを噛みしめる中で、私に子どもがいるだなんて自分も年を重ねたなと思っております。

今を生きるのは過去があったから

SO YOUNGの歌詞の一節ですが、その通りだと感じるようになってきました。

うにょらー
人間だって、曲だって過去の積み重ねがあって深みが出ます。


そこで今回の記事では、吉井和哉さんのソロ時代

YOSHII LOVINSONのおすすめ曲を紹介します。

うにょらー
イエモンが活動休止・解散したショックでソロを聞いていない方もいるでしょう。


あなたもそうだったかもしれません。

でも再結成し、もう解散しないと言ってもらえた今だから、過去を振り返ってはみませんか?


スポンサーリンク

イエモンファン向け、YOSHII LOVINSONの略歴


おすすめ曲紹介の前に、

うにょらー
YOSHII LOVINSONの略歴を確認しておきたいと思います!


YOSHII LOVINSONの活動自体、もう10年以上前のことになるので、知ってる人も知らない人も、YOSHII LOVINSONについて再確認しておきましょう。


YOSHII LOVINSONの始動と活動


2001年1月8日にTHE YELLOW MONKEYを活動休止した後、吉井和哉さんが

2003年10月1日に「TALI」でソロデビューしたのがYOSHII LOVINSON

翌2004年2月11日にはファーストアルバムとなる「at the BLACK HOLE」を発表、ソロツアーなども行った。

2006年1月25日に吉井和哉としてシングルを発売するまでの間、YOSHII LOVINSONとして活動。

活動期間は2年3ヵ月と23日(846日)

うにょらー
活動期間は短いです。


活動休止・解散という苦悩の時期だったこともあり、曲調は全体的に

  • 暗い
  • 重い

うにょらー
そういった印象を受けます。



YOSHII LOVINSONのシングル・アルバム

シングル


TALI
2003年10月1日


SWEET CANDY RAIN
2004年1月9日


トブヨウニ
2004年7月28日


CALL ME
2005年1月13日



アルバム

at the BLACK HOLE
2004年2月11日


WHITE ROOM
2005年3月9日

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)


アルバムの「at the BLACK HOLE」は

ドラム以外のほぼすべての楽器を吉井さんが演奏

うにょらー
ファンとしては聞いておきたい1枚です。


ちなみに、シングル「トブヨウニ」は2004年7月7日にTHE YELLOW MONKEYが解散宣言してから、最初の作品です。


スポンサーリンク

YOSHII LOVINSONのおすすめ曲ベスト5


YOSHII LOVINSONのおすすめ曲ベスト5+1【イエモンファンにも聞いて欲しい】

吉井さん、いやYOSHII LOVINSONとしても苦悩の真っただ中であったことが容易に想像できる時期ですが、

うにょらー
その中で生み出された曲はどれも素敵でした。


ここからは、YOSHII LOVINSONの曲の中でも、

特に好き(おすすめする)曲ベスト5

を紹介していきたいと思います。


CALL ME


YOSHII LOVINSON時代の曲で特に一般認知度が高い曲。

CALL ME

うにょらー
PVの吉井さんが丸坊主なのも、戦車に乗っているのも話題になった記憶があります。


YOSHII LOVINSONとしては、最後のシングルです。

曲としては、重く、苦しい感じの曲調ですが、

うにょらー
女々しさと男らしい力強さの両方を感じる1曲です。

女々しくも男らしいって矛盾してない?

うにょらー
確かに矛盾しているようにも感じますが、世の中の男なんて大体そんな感じだと思います。


誰かに必要としてほしい、支えが欲しい。
でも、頼られたい、かっこつけていたい。
必要としてくれ。
必要としてさえくれれば、絶対に力になるから。



そんな少し情けなくても、かっこいい男の姿。

うにょらー
曲調がかっこいいのももちろんですし、低音で歌いやすい…!


女性の場合は、低すぎて歌い辛いです。

アルバム「WHITE ROOM」、
ベストアルバム「18」に収録されています!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)



TALI

うにょらー
CDケースが…真っ赤…

うにょらー
育子って誰だ



中学生だった私が抱いた最初の感想です。

そんな強烈なインパクトを与えてくれたYOSHII LOVINSONとしてのデビュー曲

TALI

歌詞は「たり」という韻を数多く踏んだ曲となっており、

「ふたり」のことを歌っている、少し寂しい雰囲気の曲です。

アメリカでの9.11という悲惨な出来事。

それに対する思いも込めた曲となっており、

誰もが何か(幸せ、夢、家族etc)を育てている人=育子

そういった思いを込めて、「育子」という名称を使っているそうです。

うにょらー
私はこの曲の歌詞が大好きです。


ふたりの日常の、何でもないことを歌いながらもお互いの大切さを感じる。

失敗運ぶバケツリレー

そんな、誰も幸せにならないような世界であっても、互いの存在があればやっていける。

結婚しようよBABY
一寸先は闇で
木っ端みじんになっても
おびえることなど何もない

うにょらー
プロポーズにだって、結婚式にだって使えると思う曲です。


アルバム「at the BLACK HOLE」、
ベストアルバム「18」に収録されています!



SPIRIT’S COMING(GET OUT I LOVE ROLLING STONES)


後ろ向きなポジティブ。

そう感じる曲、

SPIRIT’S COMING(GET OUT I LOVE ROLLING STONES)

吉井さんが好きで、THE YELLOW MONKEYを再結成したいと思うきっかけにもなった、

ROLLING STONES

それがタイトルにも入っていることからも、吉井さんにとっても大事で、尚且つ節目となる曲なのかな?と感じています。

2003年7月にオレはニューヨークへ行ったのさ

そんな歌詞から始まるこの曲。

あの当時日本最低だったと学校で学んでいたら
こんなオレだってあんな国を救おうと決めたのに

あの当時は知らなくても、知ったのだから、今からでも救おうとしても遅くはないはず。

うにょらー
でもそうしない。


それほどまでに打ちひしがれ、疲れ、色々なことが嫌いになってしまった男の話だと思います。

そんな失意の果てであっても、

I LOVE ROCK’N’ROLL!!

好きで、好きで、どうしても手放せないものがある。

うにょらー
吉井さんの心情を叫んでいるようにも聞こえます。


そして、私が後ろ向きなポジティブと評するのは次の部分。

認めろ認めろ諦めろ
諦めなきゃ始まらないこともあるんだ

認めたくないし、諦めたくないのは一目瞭然です。

うにょらー
本当は縋りつきたいものなのでしょう。


でも、前に進むために諦める。

女々しくも男らしい。

うにょらー
この曲もまた、現実にいる本当の男の姿のような気がします。


シングル「SWEET CANDY RAIN」、
アルバム「at the BLACK HOLE」に収録されています!



WANTED AND SHEEP

雰囲気・テイク・歌詞・メロディを含めてYOSHII LOVINSONの作品中でベスト3に入る曲


吉井さん本人がそう語るほどの曲。

WANTED AND SHEEP

うにょらー
一度聞けば、その世界観に取り込まれます。


カントリー調の曲にあわせ、情景が脳裏に浮かぶ歌詞。

寂しく、逃げる1人と1匹。

生きていることを寂しくも確かめる1番と、やっと1人ではなくなる2番。

1番と2番のサビ部分の歌詞が、そんなに変えられておらず、

うにょらー
吉井さんにしては珍しい


そう感じるとともに、逆に対比した情景を強く思い浮かばせる仕掛けになっているとも感じる。

逃げる男と羊のように、大きく盛り上がることはないけれども、すごく染みる曲です。

アルバム「WHITE ROOM」、
ベストアルバム「18」に収録されています!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)



NATURALLY


私が、自分を肯定したいときに聞く曲

NATURALLY

色々とやってみてわかったんだ
ぶきっちょでまっすぐはいいんじゃない?

うにょらー
人間うまくいかないことは多いですよね。

うにょらー
むしろ、うまくいかないことしかないんじゃないかとすら思います。


自分なりに色々頑張り、試した結果でもうまくいかない。

それどころか周りから邪魔が入ることもある。

何もかも投げ出したい、でも今まで頑張ってきたのだから、踏ん張ってもいたい。

うにょらー
そんなときにこの曲を聞きます。

気に入らない場所がなければ
好きな所も目立たないよ
人は人それぞれだけど
一つだけ共有するものがある
それはまだ言わない

自分を大事にし、自分の思う通りにやることもいいのかもしれない。

自分の好きなところを見つけるという意味でも、今の場所で頑張るのもありかもしれない。

うにょらー
そう感じさせてくれる曲です。


自分を肯定しながら、今の場所で踏ん張る。

うにょらー
その結果、共有する一つのものを見つけたいと思います。


アルバム「WHITE ROOM」に収録されています!

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)



特別枠【FINAL COUNTDOWN】

うにょらー
もちろん、この曲も大好きです。


普通に聞いてもすごく良い曲ですが、

この曲はライブで聞いてこそ、真価がわかります。

うにょらー
ライブのラストで演奏されるこの曲。


今まで少し暗かった武道館が、煌々と照らし出された中、会場みんなで作り上げる一体感。

まだ終わらないでほしい、でもこの時を最も楽しんでいたい。

うにょらー
そんななんとも言えない気持ちがあふれてくるのです。


せめて、ライブ映像ででも見てほしい。

そう思って別枠にしてみました。

うにょらー
ぜひ、どうぞ。



スポンサーリンク

他にもイエモン(THE YELLOW MONKEY)のレビューもしてます!


THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイ愛ベスト!歌詞とともに解釈した記事

イエモンファン歴が20年を超えて、再結成した喜びから、

様々な曲の独自解釈(レビュー)をしています!

私の生活には、常に傍らにイエモンか吉井さんがいる。

うにょらー
あなたにも、私の思いが響いたら嬉しいので読んでみてください。

THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイ愛ベスト!歌詞とともに解釈した記事
THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイベスト!歌詞とともに解釈した記事 私がファンとしての魂を込めて書いた、 「THE YELLOW MONKEY(イエモン)」 についての記事をまとめ...


⇒ THE YELLOW MONKEY(イエモン)のマイベスト!歌詞とともに解釈した記事

スマホ代にお悩みなら、楽天モバイル!

少しでもスマホ代を抑えたい。
誰しも思うことです。
そんなあなたに、楽天モバイル!



私は楽天モバイルで契約していますが、

・各通話10分無料
・速度制限時も最大1000Mbps


それでいて、私のスマホ代は、
月額1000円!
今一番選ばれてる格安simのひとつ、
ぜひ検討してみては?