節約

自転車通勤(ジテツウ)のススメ 自転車選び編!ママチャリでも十分!



どうも、うにょらーです!(@unyora3)

 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 





ここのページにこられたあなた!
今回はママチャリの良さ、すごさを精いっぱいお伝えさせて頂きます…!


自転車通勤においても、ママチャリを選ぶのは良い考えです。





運動のためにも元自転車販売員の私が実践している「自転車通勤」

・ひとりの時間が作れる

・体力がつく

・目の疲れが減った

・痩せた

等々良いことが多かったので紹介していきます!


距離にもよりますが、本当にママチャリでまったく問題ないのであなたも始めてみませんか?


今回はママチャリの良さを存分に紹介していきます!。

 

スポンサーリンク





 

日本発!実はすごいママチャリ!





かつては嫁入り道具のひとつ!



実はママチャリが日本で生まれたということを知らない方は多いです。
海外の自転車は基本的にスポーツタイプの自転車を使っており、荷物を運ぶことに特化した日本のママチャリはある意味画期的なのです!



昭和30~40年ごろには大変高価なもので、

嫁入り道具

として大事にされていたそうです。


 

荷物を運ぶことに特化しているうえで、すごいところはこんなところ!


・かご完備

・荷台(キャリア)に20kgほどの荷物がつめる

・荷物を積んでもふらつきにくい

・ライト完備(最近はオートのものが多い)

 

海外からも認められた良いところ!


・泥よけがついていて泥のはねあげがない

・チェーン周りにカバーがついていて、服が汚れない

・スカートでも乗りやすいフレーム


 

どうですか?
ママチャリってすごい気がしてきませんか?
実際すごいんです!笑

 

スポンサーリンク





 

自転車通勤(ジテツウ)のススメ!ママチャリでで自転車通勤





長距離でなければ、ママチャリの方がおすすめ!



通勤距離が6kmを超えたあたりから、ママチャリではキツイと思われる方が多いかもしれません。


実際スポーツ自転車に比べれば、

・重い(+10kgぐらい)

・減速しやすい

・加速しづらい

そう感じることもおそらく多いです…。



しかし、1時期ママチャリで通学、通勤していた私にとっては、メリットの方が多いです!


先ほど説明したメリットのほかにも、

・カギが標準装備

・スタンドがついていて、駐輪場所に困らない

・メンテナンスをする頻度が少なくて済む

などなど数多くメリットを挙げられます!

 

タイプ別ママチャリの選び方





ママチャリにも種類がある!



ママチャリというと、ハンドルが上がった(カマキリハンドル)の物を想像される方が多いと思います。
でも、まっすぐのハンドルのものもママチャリです!


セミアップハンドル(カマキリハンドル)




乗りやすいが、走りにくい。
普段使いには最適だが、通勤となると漕ぎづらいところがある。
 

ストレートハンドル(まっすぐのハンドル)




走りやすいが、人によっては乗りづらい。
普段使い、通勤ともに使用できるが、標準装備だと荷物は積みづらい。
前傾姿勢になるので、慣れてない人には乗りづらいかも。
 

他にも実際は種類があったりします。
が、
たいていの方はこの2種類から選ばれると思います!


ママチャリで通勤される場合は、まずこの2車種で乗り比べ、選ぶといいかと思います!


乗りやすいほうで、あとは細かいパーツなんかを考えましょう!

 

注意すべきパーツ





自転車の形状を決めたら、このパーツは気にしてほしい!



価格で選ばれがちなママチャリですが、選ぶ際に注意しておくと後々の整備等にかかわってくる部分が有ります!

・後ろブレーキ

・変速

・素材(材質)



ではさらっと紹介しておきます!
 

後ろブレーキ



良く使われるのは、3種類。
その中でもおすすめはローラーブレーキというやつです。
販売店によっては「高性能ブレーキ」とか書いてます。


メリット

「キキー!」という嫌な音がしない&直せる

それだけ?って思われるかもしれませんが、長く使うなら、気になりますよね…?

 

変速



大きく分けると2種類。
その中でもおすすめは「内装」と呼ばれる変速。
だいたい3段変速かな?


メリット

車輪の軸の中に変速機能があるので、

・チェーンにカバーができ、油をさす頻度が減る

・もうひとつの変速と比べて「調整する」、「チェーン外れ」の頻度が減る



整備をちょこちょこするのは大変ですよね…?


 

素材(材質)



普通は鉄。
自転車本体の素材は他にアルミ。車輪はステンレスの物も!

本体がアルミのものを選ぶと、もちろん軽くなる!

車輪がステンレスの物を選ぶと、強度が増す!



選べる自転車は減りますが、ちょこっと気にしてみてください!


 


 

自転車通勤(ジテツウ)のススメ 準備編!距離や保険など5つを確認のまとめ



いかがでしたでしょうか。


販売していてもママチャリというもののすごさがあまり伝わっていないように感じたので、この記事を書いてみました!


ママチャリは「走る」ではなく「運ぶ」に特化した自転車です。
そこの利点を知っていただいたうえであれば、通勤にママチャリを選ぶという選択肢も十分考えられます!

うにょらー

ぜひあなたにとって最適の1台を選んでください!



それでは、以上で


自転車通勤(ジテツウ)のススメ 自転車選び編!ママチャリでも十分!


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!