節約

「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 
今回は家計簿アプリの中でも有名である、


「Zaim(ざいむ)」


について書いていきます!


といっても、実は以前このアプリを紹介したのです。

こども

遊ばせてー!



ってくる子どものおかげで家計簿がつけられなかったので、アプリに逃げるという紹介の仕方で…笑


その時の記事はコチラ


今回は、

・有料会員、無料会員の違い

・無料会員でいることのリスク

・リスク回避のため実践してること



などzaimについてもっとしっかり紹介していきます!
 

スポンサーリンク





 

「Zaim」の無料会員、有料会員の違い



「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!

有料(プレミアム)会員と無料会員でできることが違う



Zaim公式でまとめている表の方が見やすいと思うので、まずは表で紹介します!


「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!
出典:Zaim公式


公式から案内されているのはこんな感じです。


私が有料会員(プレミアム会員)になるか悩んだ点としては、

・残高グラフ

→預金残高の推移がグラフで見られると、支出の多い月の特定や貯蓄を頑張れた月の特定ができて、分析がはかどる。

・給付金検索

→Zaimは家族構成が登録できるので、自分がもらえる(給付される)お金を漏れなく検索できる。

・金融連携の優先、手動更新

→リアルタイムで銀行の残高、クレジットカードの残高を確認できる。



のあたりですかね?


家計簿をつけるかたは、おそらく


「貯金をしていくためにお金の出入りを管理」


しようとしていると思うので、同じ魅力を感じるのではないでしょうか。


しかし!

うにょらー

私は無料会員です!



 

家計簿として使う分には無料会員でも十分!



ここまでは、さも有料会員の方が良さそうに書きましたが、


無料会員で十分です。

Zaim公式

月にコーヒー1杯分の料金で生活がもっと楽しく・豊かに!



公式ではそううたっています。

月360円=年間4320円



結構しますよね?

うにょらー

え?私だけ?



もう給与も公開しているので、恥ずかしげもなく言います。

うにょらー

そんなことに使う余裕はない!!


給与をブログで公開する!結婚して子どもが産まれて、薄給になった私。
給与をブログで公開する!結婚して子どもが産まれて、薄給になった私。 どうも、うにょらーです!(@unyora3) 今日も、 『手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~ 』 にお越し...



私としては、


データの手入力、レシート撮影での入力、金融連携


ここまでが無料でできていれば、必要十分です。


しかしながら注意しなければいけない点ももちろんあります…。


 

スポンサーリンク





 

Zaim無料会員であることのリスク



「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!

過去のデータの参照期間が短くなるかも。



先ほどの表の無料会員の欄で△になっている項目について、公式から以下のようにアナウンスされています。

Q.無料会員の「データ表示」が△の意味は何ですか?


A.現状はプレミアム会員と違いはなく、過去のデータも無制限に表示できます。

ただし、今後は過去1年間に表示が制限される可能性があります。

そのような場合は、すべてのご利用者にメールなどにより事前に告知させていただきます。
*ダウンロード機能のみ、
以下項目が制限されます。
(表示:集計の設定/残高/振替/通貨/通貨変換前の金額、ダウンロード対象期間:2年)





今は過去のデータも無制限で閲覧できるけど、そのうち1年分しか見られなくなるかもしれない。

うにょらー

これって結構大きな影響だと思っています。



 

家計簿をアプリ(データ)で管理することの目的



私は2つあると考えています。


ひとつは手軽にすること


もうひとつは、


集計データとして残し、比較や分析できるようにすること


紙の家計簿の場合、かさばるうえ過去のデータとの比較を行うのは面倒です。

うにょらー

でも、データなら…?



10年分だろうが必要な分を抜き出して簡単に比較し、分析を行えます。


だからこそ


1年分のみになる


というのはかなり大きい影響だと考えています。


ですので、案内がきて慌てないように対策をしています!!


 

スポンサーリンク







 

リスク回避のため実践していること



「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!

家計簿アプリと自作家計簿の併用!



子どものかまってー!遊ばせてー!攻撃でエクセルでの家計簿を断念した私ですが、


Zaimとエクセル家計簿を併用することで、


時間的節約


無料会員リスク回避


子どもからの避難


を達成できていると思います!

・収入
・貯蓄に回した分
・光熱費
・食費
・その他



など、Zaimで項目分けされているものを


1か月分合計してそのままエクセルに入力しているだけ


です。

うにょらー

実施は月1回でOK!



あとは若干セルをいじって、収支がマイナスのつきは色を青くするなんてことをしておくと、分かりやすい上にモチベーションアップ!


こんなことをしています。


あ、最近だとGoogle Chromeの拡張機能の「スプレッドシート」(エクセルみたいなもの、無料)にそのデータを入れて更新しているので、

お困りさん

パソコンにエクセルが入っていない

活用したいさん

出先からでも確認したい



なんていう方にもおすすめです!


 



 

「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!のまとめ



有料会員になることで得られるメリットは多いのかもしれません。


時間が節約できるというのも、


「時は金なり」


というぐらいだから、本当は大事でしょう。


しかし、私は目先の数百円ですら惜しんでおきたい。

うにょらー

子どもの将来にその数百円が活きると信じて…



もしあなたが、

時間も節約したいさん

そんな数百円ぐらいで…



という感じであれば、ぜひ加入をおすすめします!


そうすればエクセルにまとめるなんていう余計な手間もないですから…


それでは、以上で


「Zaim」の無料会員、有料会員の違い。参照期間が減るリスク回避!


についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!