節約

東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!

今回は以前少し紹介した自動車保険の切り替えについて紹介します!


我が家はちっちゃい子どもが2人いるので、移動は基本的に車で行っています。
緊急時なども使用する可能性、チャイルドシート2つを取り付ける手間などを考慮し、マイカーです。


が、

うにょらー

薄給の私にとって自動車保険は、痛手です…



ということで、安全は確保しつつ安くする方法を探したところ、やはり


ダイレクト自動車保険(通販型自動車保険)


への乗り換えが有効であることが分かりました!


しかし、我が家は3年の自動車保険契約の途中…
切り替えられるのか…?




…切り替えできました!
なので紹介していきます!


 

スポンサーリンク





 

東京海上日動などの自動車保険3年契約とは





長期契約は期間中の保険料が変わらないのがメリット



まず最初に東京海上日動などの3年契約とは何か確認しておきます。


3年契約とは、通常1年契約の自動車保険を3年間の長期契約できる商品(保険)のこと。


メリット
・3年間は保険料が変わらない
 →期間中事故を起こしても、3年間は同じ金額で保険に加入できる


デメリット
・基本保険料が高い
 →事故を起こした場合、3年契約終了後の保険料が一気に上がる
  ダイレクト自動車保険に比べると基本的に保険料が高い




メリットとデメリットはこんな感じです。
ただ1年の物を3年に引き伸ばしただけではないメリットがあります。


しかし、保険料はダイレクト型と大きく異なります…



 

スポンサーリンク





 

3年契約とダイレクト型の料金比較



東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!4

倍近く違います…!



今回私の場合は以下の金額でした。


3年契約自動車保険(2年目)
¥82000

切り替え先ダイレクト型自動車保険
¥36000(※)

※ネットからの申し込みで1万円割引適用後の金額




ものすごく大きくないですか?
私はダイレクト型の金額、補償内容にメリットを感じ切り替えました!


切り替え方法、切り替え時期も簡単でした!



3年契約は途中解約可能!時期と仕方!



東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!2

契約の1年後、2年後で切り替える。対応してくれる会社は3社



今回は切り替えが簡単な満期解約ではなく途中解約について説明します。


現在の等級を引き継いで、ダイレクト型保険に切り替えるには契約した1年後、または2年後に解約します!



3年契約であっても、更新(2年目、3年目)が近づくとはがきで保険料のお知らせがきます。
私はそれをみて、


うにょらー

高いなぁ…
保険変えられないかなぁ…




と保険について調べました。
なので皆さんも

「はがきが来たらやる!」

と思っておくのも良いかもしれません!


 

ただし、3年契約の切り替えに対応してくれるダイレクト型自動車保険は3社しかありません。(現時点では)

・ソニー損保

・セゾン自動車保険

・SBI損保




ちなみに私はソニー損保にしました!




ソニー損保に切り替えた手順



東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!1

インターネットで切り替え申し込み可能!



ソニー損保にした理由の1つに「ネット上で切り替え申し込みができる」というのがありました!

うにょらー

面倒なのは嫌なのです



インターネット上で、

・見積り

・申し込み

・契約




までできる上に、書類の送付とかいらなかったです。
見積もりの段階で現在が3年契約であることを選べるので、契約もスムーズ!
大手自動車保険にない「走る距離分だけの保険料」なのでかなり安くなりました。


ソニー損保自体はネット上だけで契約が終わります。



3年契約の解約は…



解約については、保険会社に電話して解約したい旨を伝えるだけです。
大事なのは「解約日を指定する」ことです。

例)
2017年6月27日に契約、保険開始の場合


ソニー損保
2018年6月27日から新しく契約した保険が適用


3年契約
2018年6月27日から2年目の保険開始
→6月27日には保険解約する必要がある




等級をきっちり引き継ぐには保険開始日などを考える必要があります。
が、ソニー損保だと契約時に「今の保険は〇月□日に解約してください」と案内が出るので、それに従います!


ダイレクト型自動車保険のデメリット





補償内容を自分で選ばなければいけない


安くてお得なダイレクト型自動車保険ですが、もちろんデメリット(危険性)もあります。
それは、

自分で保険を組み立てる


必要があることです。


代理店がある大手自動車保険の場合、担当者があなたに合わせて保険を組み立ててくれますが、ダイレクト型が自分で組み立てなければなりません。
もし必要な補償が契約されてなかったor足りなかったら…


恐ろしいですよね。
ただし、3年契約している方は現在の補償内容をそのままダイレクト型で契約すればいいと思います!
それだけでかなり安くなりますよ!



ダイレクト型をおすすめしない方については以前の記事に書いてあるので、もしよろしければご覧ください。

⇒ 見直すのは自動車保険とNHKの支払い方法!ネットで済ませて節約!



 



保険料の一括見積りはこちら
⇒ 保険の窓口インズウェブ

 

東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!のまとめ



いかがでしたでしょうか。


私は保険を切り替えて大満足です。

うにょらー

半額以下…!



3年契約を考えもなくされた方はあまりいないと思いますが、「切り替えたいな」と思ったならチャンスです。
補償内容、契約会社等合わせて見直してしまいましょう!

うにょらー

噂によると、1年ごとに契約会社変えて1万円割引を適用しつづけるのが一番お得らしい



そうするかは次の更新時考えます。笑



それでは、以上で


東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!