資産運用

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 
今回は最近ニュースになった


ソニー銀行の為替コスト、ATM利用手数料改定


について書いていきたいと思います!


正直なところATM手数料が大きく変わると、生活に直接ダメージが来ます。

うにょらー

こういったニュースは聞き逃さないようにしなければ…



今回は改定された内容とともに、


ソニー銀行のサービスやステージについても再確認しておきます!


 

スポンサーリンク





 

ソニー銀行の改定内容



ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

外貨預金取引にかかる為替コストの改定



ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!


※改定日:2018年5月31日
http://moneykit.net/visitor/info/info180529_02.html?cid=tm180529_1_IM


為替コストの変更内容は、


改善


といえる内容です!


改定によってかかるコストが軽減されており、われわれ利用者には嬉しい変更です!

うにょらー

なんといってもかかるコストは安いほうがいいですからね!



 

ATM出金(お引き出し」時の利用手数料の改定



ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!


※改定日:2019年1月予定
参照元:http://moneykit.net/visitor/info/info180529_02.html?cid=tm180529_1_IM


これに関しては


改悪


と言わざるをえません…。

・ATM出金時の利用手数料についてClubSのステージに応じた無料回数となるよう改定

・無料回数超過分に関しては、取引1回当たり108円(税込)の手数料がかかる



大手銀行(メガバンク)同様にマイナス金利の影響を受けているということでしょうか。


手数料無料の回数を減らし、手数料によって収益を出す。


改善された内容に関しても、外貨取引(預金)を優遇することで、取引回数を増加させ、収益を出す。


利用者としては辛い変更ではありますが、銀行を取り巻く状況的に仕方がないのかもしれません。


おまかせ入金サービスや他行振込み無料に影響しないことを祈るばかりです。


 

スポンサーリンク





 

ソニー銀行のサービス、仕組みを再確認!



ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

「ClubS」のステージでサービス内容が変わる!



先ほどのATM手数料改定のところでさらっと出した


「ClubS」


という優遇プログラム(仕組み)について確認しておきます!


ClubSは以下の条件によってランクが変わる優遇制度です。

・総残高

・外貨積立購入額(月額)

・投資信託購入額(月額)



上記が基準を満たすごとに、

ランクなし

シルバー

ゴールド

プラチナ



とランクが変わっていきます。


変わるサービスの内容の代表的なものは上記画像の通りです。


 

ランク判定の基準【ハードルが超絶高い】



各ランクでの判定基準はいかに貼り付ける通りです。

シルバー

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

ゴールド

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

プラチナ

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!


シルバーランクにするだけで、

・残高300万円以上

・外貨預金の積立購入が月間合計5万円以上

・投資信託の積立プランが月間5万円以上



上記のいずれかを達成しなければなりません。

うにょらー

私には無理です!



投資信託の積立が月間5万円以上なんて、つみたてNISAの範囲にも納まらない…


超低金利の日本。


もちろん私だって外貨に興味はありますが、そんなに大量に回すお金はありません。


より詳しくClubSについて知りたい方は、公式サイトへどうぞ!


→ http://moneykit.net/visitor/fx/fx23.html?cid=tm180529_2_IM


 

おまかせ入金サービス



私が愛用しているサービスです!


1回設定すれば、毎月指定した自分名義の各銀行口座から、指定した金額をソニー銀行の普通預金口座に


手数料無料で入金してくれるサービス


です。

うにょらー

手数料無料…いい響きです。



このサービス、先取り貯蓄をするには欠かせないです。


 

おまかせ入金サービスの利用設定



おまかせ入金サービスは以下の条件内で設定していきます!

利用金額:
1万以上、1000円単位

引き落とし日:
毎月5日か27日

入金日:
引き落とし日から4営業日後

設定可能件数:
5件まで



リスクもなければ、何か達成しなければいけない条件もないので手軽に利用することができます。


私がソニー銀行を開設した理由の大部分がこのサービスです。

貯金できないさん

月末になると、口座にお金が残っていない…


貯金したいさん

知らないうちに引出して使っちゃってる…



そんな方はぜひこのサービスを使って、


先取り貯蓄


をすることをおすすめします!

うにょらー

ちなみに私は、このサービスでゆうちょ銀行から先取り。



その後振り込み手数料無料を使って、楽天銀行で高金利の定期預金を組んでいます!


その方法を詳しくし知りたい方は、


→ 楽天銀行をメインバンクにするか貯蓄用にするか。デメリットは?


→ 短期定期預金のおすすめは楽天銀行!毎月優遇金利で組む方法は?

うにょらー

コチラの2つの記事をご覧下さい!

 

ソニー銀行の基本的な金利は?



ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!

金利は大手銀行並みの低水準


普通預金金利:
0.001%

定期預金金利:
1ヶ月:0.010%
3ヶ月:0.010%
6ヶ月:0.050%
1年 :0.050%

積立預金金利:
1年もので運用:0.050%
※1000円以上100万円未満



外貨預金については適用条件が細かすぎるので、公式サイトをご覧下さい。

うにょらー

ネット銀行としては本当に低水準ですね…。



楽天銀行でマネーブリッジすれば、


普通預金口座に入れているだけで、


ソニー銀行の定期預金よりも高金利です。


これではソニー銀行に預けておく意味がほとんどありません…。


だからこそ、私は楽天銀行とソニー銀行の2つもちを推奨しています。

うにょらー

せっかくなら、お得でいたいですもんね。



 



 

ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!のまとめ



ここまで確認してきた内容のメリット、デメリットをまとめておきます。

メリット


他行振込み手数料無料が誰にでもついている

おまかせ入金サービスで先取り貯蓄自動化



 

デメリット


金利は大手銀行と大差なく、低水準

ランクによる優待を受けるにはソニー銀行で数百万か外貨、投資信託に手を出さなければならない

外貨預金をやらない人、証券会社で投資信託を購入している人にはあまりメリットがない



 
こんな感じです。


ひとつの銀行で全てがお得!というのはこのご時勢ありえないので、


自分の状況・目的に合わせて口座を複数持つ


という方法をとっていかなければ損してしまうかも知れません…。


私の構成は

メイン:ゆうちょ銀行
経由:ソニー銀行
貯金・貯蓄:楽天銀行



としているので、もし悩んだら参考にしてみてください。



それでは、以上で


ソニー銀行の為替コスト、ATM手数料改定について!金利とかも再確認!


についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ソニー銀行参照元:http://moneykit.net/

ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!