資産運用

ど素人の資産運用は何を見て投資先を選べば…(資産運用指標備忘録)

 

こんにちは!

 

今回は資産運用の指標について書いていく備忘録です。

 

私のようなど素人には世界経済の先を読むことなどもちろんできず
誰かor何かの分析等を参考にそこから自分なりに判断するしかありません…。

そんなときに参考(指標)になるもののひとつについてです。

 

!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

 

スポンサーリンク




 

世界銀行

世界経済見通し(GEP)

上記は世界銀行が年に2回(1月、6月)発行する報告書のことです。
世界の様々な国の成長率について分析とともに発表されます。

 

例えば先日2018年6月5日に発表されたものだと以下のようになっております。

 

世界経済

3.1%の成長
ここ最近の成長速度は減速していたものの今後は堅調に推移する見通し。
その後は先進国経済は鈍化、新興国・途上国の成長もひと段落することから、
2019年、2020年の成長は減速する見通し。

 

日本経済

2019年は0.8%2020年は0.5%の成長と予想。
消費税の増税や労働力が減少することなどから低成長が続く見通し。

 

参照元:世界銀行

 

上記の他にも米国や新興国、ユーロ圏についてなど様々書いてあるようですが、
英語が苦手なので挫折しました…。笑

 

書いた内容は少ないですが、
上記のように成長に関する見通しがなされているので、
客観的な意見を取り入れることができるかと思います。

例)
・日本経済は成長しづらい

→客観的にみるとオリンピックがあっても成長はしづらいとみられている

・世界全体で見ると成長率はなかなか
→ただし新興国の成長もひと段落するため、成長は緩やかになる

 

今後の投資先選定の参考にはなるかな?と思います!

しかしながら、この報告も

人が行っていること
→間違いもあれば、主観も多少入る可能性もある

世界でなにが起こるかはわからない
→政治、経済、凶悪犯罪等何が起きるかわからなければ、
それがどう成長に影響するかは今時点では誰もわからない

 

だからこそひとつだけの情報を元に投資先を選定するのではなく、
様々な情報をとりあえずは集め、
それを自分で噛み砕いて納得した状態で投資を行うべきだと思います。

 

 

 

とか言ってみましたが、
私自身よくわからないので

「とりあえずやってみる」
「ここが良いって書いてあった」
「いろんな情報(考え)がありすぎて、情報集めるの面倒だな…」

などと思いながら今に至っています。

 

 

 

(´・д・`)

 

 

 

…ゆくゆくはちゃんと考えて行えるようになろう

 

皆さんもこんな考え方、これとこれの情報を統合して判断しているよなんていうのがあれば、
こっそり教えて下さい…。
きっとそれを見つけ出すのは大変だったと思うので、
もしよければですが…

 

 

 

まとめ

・世界銀行は年2回世界経済見通しを発表している

・世界の経済見通しの参考にするには良さそう

・ただし他の情報も取り入れて判断しないと危険

・筆者はまだできていない

 

 

その他の資産運用についての記事はこちらから

 

 

~~~~~~~~~~~~~

 

最近の出来事

 

自転車通勤だと汗が噴出す季節・気温になってきましたね…
さすがに私も異臭をまき散らすわけにはいかないので、
到着とともに

着替え+制汗剤使用

と対策はしています。

 

最近見つけた制汗剤で
シーブリーズのベビーオイルの匂いがお気に入りです。

え?どうでもいいって?

…そうだろうとは思っていました。

 

 

では!( ・∀・)

ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!