投資信託

資産運用初心者の少額投資!子持ちが選んだおすすめ投資信託(投信)

 

こんにちは!

今回は子持ちサラリーマンとして、

・モットーは堅実な運用

・守りながらもリターンは欲しい

・種銭は少ない

 

以上の観点から行っている資産運用について書いていきます。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

この記事をご覧になって下さっている方は子持ちの方が多いと思います。
実際子どもが生まれると、

・想像していたよりお金がかかる

・子どもにつきっきり+通常の家事やパートナーの世話

(※世話と書きましたが、私は主に世話して頂いているほうです…)

・将来、老後の資金不安

そういった問題を抱えながら日々を送っている方が一定数いるかと思います。
実際私がそうです。
私はサラリーマンですが、
給与も良くなく家内と2人の子をちゃんと養っていけるのかと常に不安に感じております。

 

 

そんな中で、

お金の不安

だけでもどうにか軽減できないかと始めたのが資産運用です。

 

 

今のところ様々手を出してみていますが、

・少額

・手間がかからない

・初心者でも極力堅実運用(資産運用の中では)

といったことを重視すると、
投資信託(投信)であると実体験から感じております。

 

 

 

 

こんなブログにたどり着くまでに様々調べれられていると思うので、ご存知かとは思いますが、

 

投資信託とは

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」

参照元:投資信託協会

https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/about/what/

 

簡単に言ってしまうと、

投資信託=プロにお金を預けて、株やら債権やらを買ったり売ったりして資産運用をしてもらう

そんな感じです。

 

 

 

 

プロによって買うものやポリシーが違ったり、
運用してもらっていることに対する報酬(手数料)が異なります。

 

買うものの配分=【ポートフォリオ】

報酬(手数料)=【信託報酬】

 

 

 

 

私たちが購入(お金を預けている)のは投資信託ですが、
実際はそのお金を使って株などを買っているためもちろん損(元本割れ)が出ることもあります

 

 

 

 

それでも

・ど素人の我々が株を買うよりは確実

・様々な金融商品、銘柄に投資しているのでリスクは分散されている

・少額(100円~)始められる

 

=堅実

 

と私は考えています。

 

 

スポンサーリンク




 

投資信託(ファンド)は大きく分けると2種類あります。

「アクティブファンド」

→市場の平均以上の利益を目指す運用

基本的に報酬(手数料)が高い

 

 

「インデックスファンド」

→市場の平均株価(指標)などと同じ値動きをするように運用

アクティブファンドよりも報酬は安い

 

 

私個人としては、

初心者だとアクティブファンドの良し悪しが判断しづらいのでインデックスファンドの方が失敗しづらいと思います。

しかし、下に出てくるようなアクティブファンドもあるので調べて納得できたものを選ぶのもよいかと思います。

 

 

 

 

 

ここまでの説明で投資信託の基本は知って頂けたかと思うので、
ここからタイトルにある私が選んだ銘柄を紹介していきます。

 

 

 

楽天・楽天全米株式インデックスファンド

・インデックスファンド

・アメリカの株価に連動するよう運用

・報酬(手数料)=0.1696%程度

いきなりアメリカの株か…
と思われるかもしれませんが、
日本株はアメリカ株の影響を大きく受けることや、
アップル、マイクロソフト、アマゾンなどの誰でも知っている企業の株等で運用しているため、
大きく値崩れせずに成長してくれるのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

レオス-ひふみ(ひふみプラス)

・アクティブファンド

・守りながら増やすをモットーに日本内外の株を積極運用

・報酬(手数料)=1.0584%程度

テレビでも取り上げられたりしたのでおそらく目にしたことがある方が多いと思います。
「守りながら増やす」と言う考えから株以外の債権や現金でも運用をしている投資信託です。
2017年には日本株が9割を占めていましたが、
世界状況等を考えて海外の株なども買ってくれるのでこれ1本しか買っていないという方も良く見かけます。
最近だとVISA、アマゾン、マイクロソフト、日本電産などの株でも運用をしているみたいです。
インデックスファンドに比べると報酬(手数料)は高いですが、
私個人としてはおススメの投資信託です。

 

 

 

 

この他にも買ってみた投資信託はありますが、
おススメとしては上記2つです。
私はお金がないので上記2つ合わせて月に9000円積立購入しています。

 

 

 

ちなみに、

積立購入に関しては証券口座で一回設定すれば後は自動で
「引き落とし・入金→投信購入→運用」
とできるサービスがあるのでそれを使うと便利です。

※以前書いた記事を参照頂けるとわかりやすいかと思います。

 

SBI証券の口座開設はこちらの記事から

自動積立についてはこちらの記事から

 

 

SBI証券の口座開設の記事にはNISAという非課税制度についても触れているので、
これから始めようと思っている方には役立つかと思います。

 

 

蜂のようにコツコツと…

 

 

 

ここまでだらだらと書いてしまいましたが、

子どものため、将来のためを思って動こうとしていることがすばらしいと思います。

正直私は家内が頑張ってくれて時間が作れなければ資産運用など考えることも、
始めることもできませんでした。

 

心に余裕を持つためにも、
お金の心配は減らしたいものです…

 

 

その他の投資信託に関する記事はこちらから

私の運用実績に関してはこちらから

資産運用初心者向けの記事はこちらから

 

 

~~~~~~~~~~

 

最近の出来事

 

勉強と思って購入した株の株主総会の案内が届きました。
届いてみて初めて

 

「株主なんだ…!!」

 

と言う実感が湧いた気がします。笑
父親としても資産運用についてもまだまだ勉強することがいっぱいですが、
頑張っていきたいと思います。

 

では!( ・∀・)

 

スポンサーリンク




 

ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!