エンタメ

King Gnu情熱大陸の曲と内容まとめ【見逃した方用に文字起こし】

King Gnu情熱大陸まとめ。
うにょらー

こんにちは!
飛行艇からドはまり中、うにょらー(@unyora3)です!



飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を増しているバンド

King Gnu

曲の良さもさることながら、各メンバーのキャラクターでもファンを獲得しつつあります。

うにょらー

次は何をする(しでかす)んだ?


と、テレビに出演するたびにワクワク、ハラハラして拝見させて頂いています。

そんなKing Gnuが、人気者の代名詞ともいえる情熱大陸に出演されました。

見逃した方用に、放送内容を文字で書き起こすとともに、最新アルバムの個人的おすすめ曲を紹介できればと思います。






スポンサーリンク

King Gnu情熱大陸あらすじ、ネタバレまとめ。見逃した方用の文字起こし【2020年2月23日放送】



ミュージックビデオの撮影現場には、荒い息遣いが響いていた。

~どろんのミュージックビデオ撮影現場~

4人組のロックバンド、King Gnu。

でも、楽曲はロックの枠に収まらない。

ジャズからヒップホップ、クラッシックなどの要素まで取り入れた世界観で、自ら

東京ニューミクスチャースタイル

と呼んでいる。

~この時井口さんはうつぶせで横たわっている~

Gt/Vo.常田大希(27歳)

全ての楽曲の作詞、作曲はGt/Vo.の常田大希。

Drs./Sampler勢喜遊(27歳)

多彩なサウンドを力強く支えるドラム勢喜遊。

Ba.新井和輝(27歳)

テクニックが光るベーシスト新井和輝と、

Vo./Key.井口理(26歳)

のびやかな高音のボーカル井口理。

~新井さんと井口さん、ヤンキー座りで弁当を食べながら~

井)天丼の中でイカが好きなんだけど

新)イカ?わかる

ふっふっふっふ

新)イカ一番食える

井)天丼の中でも一番食える

~ライブ会場、飛空艇を演奏の場面~

去年一月のメジャーデビュー

わずか一か月足らずでチャートの常連になった。

  • ストリーミング総再生回数1億回以上「白日」
  • MTVヨーロッパ・ミュージックアワード2019ベストジャパンアクト賞
  • 第61回日本レコード大賞優秀アルバム賞

なぜそこまで、と呆気にとられる勢いだ。

~白日のミュージックビデオが流れる~

紅白でも歌った、この「白日」は今のところ最大のヒット曲。

~常田さんに単独インタビュー~

常)日本で売れているものを(曲)を見ればこういうのが売れるというのは間違いなくあって

常)メロディーの付け方 ボーカルの歌い方

常)魂を売って「こういうの売れるんでしょ」とはまた違いますけどね

常)自分との共通項を探す作業はしました

音楽シーンの先端で風を切りながら、しかし当の本人たちは至って淡々としていた。

どこか冷めているような自然体も、ひょっとすると今どきの若者に支持されるゆえんかもしれない。

取材は手探りだった。

井)距離感をちょっと詰めたい…

井)お互いやりやすいように

~井口さんカメラ目線になったあと、視線を外して微笑む~

~真面目な感じで勢喜さん~

勢)面白くないなって思っちゃったら別に

勢)そんなに頑張って続ける必要もないかな

~はにかみながら新井さん~

新)すみませんなんか…愛想がない奴らで




常)天性のものはあるとは思うけど…

常)熱……熱意じゃない?

~ここで笑う常田さん~

常)なんかビジョンがないと誰もついてこない

~ライブで舞台に向かう場面~

常)MAXでいこう

ただいま人気絶頂の4人組

その秘密は、どこまでものぞき込めるから

~ここで番組タイトルとテーマソング~

King Gnuは、このところチケットを取りにくいバンドの、筆頭と言ってよい。

~始まる前のライブ会場を映しながら~

去年初めから、ファンの数は爆発的に膨れ上がってきた。

新)3~4万人らしいです

新)初めてですね この規模

飾り言葉のように言われるのが、東京芸大の出身者が2人いるということ。

常田はチェロを専攻して中退。

井口は声楽科を卒業した。

~ライブ前、控室で「傘」で発声を行う井口さん~

~ライブでSlumberlandを披露~

音楽の英才教育を受けた2人と、

街のライブハウスから育った2人。

4人の音は不思議な新しさをはらんでいる。

~ライブで飛行艇を披露~

~場面が変わってライブハウスでのライブへ~

ステージの終わりで、まるで自分を制御しきれなくなるような井口の動きは、今や「おなじみ」だそうだ。

~場面が変わって飲食店(セルフ炉端焼き?)に~

取材を始めたのは、去年の夏。

すでにハードスケジュールの真っただ中だった。

26歳の井口以外は、みな27歳。

常田と井口は長野の小中学校で先輩後輩だった

合唱部(中学時代)

~勢喜さんと新井さんはカニをカメラに推す謎行為~

~その後、新井さんがホッケをひっくり返すのをみんなで上手いと賞賛~

King GnuのGnuはアフリカの野生動物を意味している。

だが、いったいなぜ。

常)ヌーが個人的に好きっていうのもありつつ、動物のその特性っていうんですか

常)が、群れをなして春から走り始めて徐々に群れが増えていく

常)っていうのがすごくロックバンド的だなと思ってつけました

常)あ、でも(最近)変わりだしている点で言えば

常)理(井口さん)がね

~「ん?」って顔する井口さん~

常)今までサングラスとかしてなかったんだけど

~何かを察したのか天を仰ぐ井口さん~

常)5万円のサングラスをスッと買ってきて

常)ライブ会場入りしてきたっていう

常)あれはちょっと衝撃でしたね

~終始楽しそうな常田さん~

勢)そういうとき眩しいと思うし

~全員爆笑~

勢)いいサングラス欲しくなる気持ちはわかるよね

井)眩しいってのは俺の逃げ道で使いたかった

井)お前が言っちゃうともう何もできない

常)すごい変わってないなって思うのが、めちゃめちゃみんなにディスられてかけなくなった

常)あ、変わってないなって(笑)

井)お互い隣の芝じゃないけどリスペクトし合ってますね、結局のところは

~常田さん隣で腹を抱えている~

井)大好きだと思います

~再び全員爆笑~

~そんな中でもひたすら焼いているものをひっくり返してくれる新井さん~




~場面変わって常田さんの作曲活動の場面へ~

3人に声をかけ、バンドを結成した常田。

多くの引出しを持ち、他のアーティストや映画音楽の製作にもかかわる。

  • NYコレクション楽曲提供
  • 米津玄師「爱丽丝(アリス)」楽曲アレンジ
  • ぼくのりりっくのぼうよみ「没落」サウンドプロデュース
  • 映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」主題歌


メンバーの中で、もっとも音楽業界を知る男。

~場面が変わってmilennium paradeのライブ演奏場面~

King Gnu以外でも純度の高い音と映像の世界を追及している彼が、作曲の手法を教えてくれた。

~再び常田さんの楽曲作成の場面へ~

常)こういう感じで要するに

常)ちょっと説明すると

常)こういう感じで

~パソコンの画面を見せながら説明~

常)このフレーズで弾いてというのを組み立てて

~音楽に対して語る常田さんの場面へ~

常)やりたいことだったらむしろ

常)こっちから前のめりに「できたんだ!」って感じだったんですけど今まで基本的には

常)最近追われる感じしかないっすね

常)作詞とかはあれかもしれないですね、それこそ歩いている時とか…

常)俺があんまり文学的な人間じゃないから

常)なんか例えばすごく凝った言い回しするっていうのが、なんかちょっと恥ずかしっていうか…

~Teenager Foreverのミュージックビデオが流れる~

ミュージックビデオは、コンセプトから撮影まで常田が率いる映像デザインチームが制作している。

~場面は変わって六本木~

多忙な日々の合間をぬって、ドラムの勢喜が六本木に姿を見せた

デビュー前から良く演奏していた店に通っている

徳島生まれの勢喜は19歳で上京した

ドラムで生きたい

その一心であちこちのセッションに飛び入り

巧みなスティックワークが評判を呼び始める

「バンドをやりたいと思っている」

常田に誘われたのが5年前のこと

勢)出会いは違うところでしたけど、ここ(六本木)でライブやるために(常田と)会った

勢)出会った頃大希(常田)がやっていた音楽は結構アバンギャルドだったんで

勢)そういうのあんまりやってこなかったので

勢)聞いてみたら嫌いじゃないしかっこいいなって思ったから

勢)4人でKing Gnu そういう感じが最近になって出てきた感じはある。

~場面は変わって東京の福生(ふっさ)~

米軍基地の町、福生

新)すみません遅くなっちゃって、もう始まってますよね

新)やばいやばい

ベースの新井はこの街に生まれ、アメリカの音楽を浴びるようにして育った

新)お久しぶりです!

お客の女性)わかる?

お客の女性)ねぇ、いくつになったの?

新)27!27歳

お客の女性)あなたの演奏の時に踊ってもいい?

新)もちろん

お客の女性)お尻がムズムズするのよ踊りたくて

~演奏し、お客さんが躍るシーンに~

プロのベーシストに支持し、ひたすら練習に励む傍ら優秀な成績で大学を卒業

ブラックミュージックをルーツにジャズ、フュージョンと守備範囲は広い

ベースはバンドの要

まとめ役に回る穏やかさも、King Gnuには欠かせないと聞いた

バンドリーダー)ベース和輝!

バンドリーダー)今King Gnuでツアー中で明日は京都なので

バンドリーダー)みんな応援してやってください!

新)(バンドリーダーを指して)俺の音楽の…生みの親です

バンドリーダー:ギタリスト斎藤デメ

バンドリーダー)17歳の時に知り合って(和輝が)

バンドリーダー)あまりの上手さに…

バンドリーダー)高校の思い出にバンドやろうって言った

新)そうそう

バンドリーダー)それから8年

バンドリーダー)これからだよ、これから 長いのは

新)楽しみっすね これから

~場面は変わってライブでThe holeを歌う井口さん~

4人の中で、ボーカルの井口理は、ムードメイカーだろうか

ファンには良く知られているが、最近音楽以外の活動にも取り組むようになった

そのひとつが俳優業

出演した映画でセリフの撮り直しがあった

映画「劇場」
主演「山崎賢人」

~セリフの吹込みをする井口さん~

仲間のいないひとりだけの現場

ほんの短い言葉に苦労する

井)緊張するな

行定監督)音楽のときと違うよね

~セリフ吹込みが終わって~

井)はぁ…ガックシですね

井)終わった直後からこうやっとけば良かったなっていうのがあって

井)わりとなんか、ここまでバンドやってきて

井)自分だけでやってたっていう意識がすごく弱いというか

井)他の3人のメンバーが音楽的な力もあるし

井)運じゃないけど

井)俺はすごくラッキーだったなって

井)そこに混ざってやれたことが

井)絶対一人だけじゃ音楽で食っていけなかったし

井)頼ってたなっていう部分があって

井)だからなんか個人にこだわりたくなってきたというか

井)みんなで売れようっていう

井)売れたらおしまいじゃなくて、ちゃんとその先も一人一人

井)自立してやっていけたらいいよねっていうのまで見えてやっているので

~場面が変わってレコーディングスタジオ~

去年11月

年明けに出すアルバムのレコーディングが大詰めを迎えていた

中にはストリングスを取り入れる曲もあるそうだ

常)兄

兄)兄っす

兄:俊太郎さん

兄)ちょいちょい

兄の俊太郎さんはバイオリン

7年前に常田が制作した音源をバージョンアップして、アルバムに活かす

その音源はすさまじい精力を注ぎこんで作った、若き日の宝物

今、音楽との向き合い方を真摯に問い直したいのだという

完成したアルバムを、初めて全員で聞く日がやってきた

~アルバム「CEREMONY」を聞きながら~

勢)シブっ

新)めっちゃうまいね

常)「めちゃめちゃうまかった」が正解

新)めちゃめちゃうまいじゃん

井)弾きながら歌うかもね チェロを

常)チェロを?なんで?

互いの腕に対する信頼はもちろん、それ以上の何かが4人の結束を固めている

~場面が変わって、移動時に車に乗り込むシーンに~

言葉にすることの難しい、その何かを垣間見えるシーンがあった

井)ひざまくらしちゃった

~井口さんの隣に座った常田さんが膝にゴロン~

井)疲れましたね ホントに

井)一年溜まった疲れが来た感じ…あるな

常)和輝名言言って締めてよ

新)まぁ、愛ですね

常)決まったな

~メンバー口々に愛を連呼~

~Beatlesの「Love Is All You Need」を全員で歌う~

新)締まったね

常)締まった、お疲れさまでしたー!

~場面が変わって、常田さんがピアノで作曲?編曲?しているところ~

1月の新譜にはKing Gnuの現在を表現したいい曲が入っている

いわば、彼らの自画像だ

常)バンドってすごく日本で

常)なんて言うの、なんか変なイメージありますよね

常)文化祭の延長線みたいな…

~CM~

最新アルバムCEREMONYに収録された「壇上」と題する一曲は、King Gnuの自画像だった

~歌詞付きで「壇上」が流れる~

常)音楽が中心であって、King Gnuが中心じゃないんで

常)って言うとまた冷たいって言い方されるんだけど

常)俺たちが何かしら4人、4人なのか5人なのかわかんないけど、今のメンバーと一生付き合っていくのは間違いないわけで

常)もっと自由でいて欲しいし、みんな

常)まあでも今年もなんかしら走り続けると思いますよ、人生

どんなバンドにもいつか終わりは来る

何よりも大切なのは一人一人がやりたいことをやり続けることなのだ

~終~






スポンサーリンク

King Gnu情熱大陸を見た感想




それぞれが互いを認め、それぞれ目標をもって動いているからこその魅力があるんだということを再認識しました。

うにょらー

すがるんじゃなく、自立する



常田さんが言っていたように、ある意味ドライ・冷たいとすら取れる言動ですが、

例えKing Gnuがなくなったとしても、変わらず関係が続くと考えられているからこそ

そんな空気感を感じました。





自由に見える井口さんの葛藤



Teenager Foreverのミュージックビデオ

ミュージックステーションでの登場シーン

そういったのを見ていると、良い意味でものすごくふざけた人と感じていました。

うにょらー

今回、情熱大陸をみて印象が結構代わりました。



楽曲の作詞、作曲はもちろんボーカルもこなす常田さんはもちろんですが、街のライブハウスに育てられたと紹介された2人も未だにライブハウスなどのセッションに通うなど腕を磨き続けている。

そんな3人に音楽的な力を感じ、さらには自分が今音楽で食べていけるのは運があったからと表現する。

バンドみんなでこれからも活躍し、それより先も見据えて個人の活動を増やしている。

うにょらー

かっこいいですよね。



バンドメンバーの力を知っているし、信じている。

そのうえで切磋琢磨する関係となるべく、自分にできることをしっかりと進めていく。

うにょらー

お姉ちゃんたちを侍らせて、ただただ喜んでいる男ではなかったということです。






才能に溢れた常田さんが少し心配



情熱大陸を視聴し、そのカッコよさに惚れ直しました。

ただし心配になったのが、

最近追われる感じしかないっすね

という常田さんの言葉。

しっかりと自分を持ち、メンバーにもっと自由でいて欲しいと考えている常田さんなら大丈夫だとは思いますが、

私が大好きなTHE YELLOW MONKEYと被って見えてしまう。

  • 書きたい曲じゃなく、売れる曲を書かなければいけないという制約
  • 売れると思って好きで作った曲が売れないジレンマ
  • 売ろうと思って作った曲が売れるという悲しみを含んだ喜び

私の大好きなイエモン(吉井和哉さん)は、そんな状態に至り、活動を休止したあと解散しました。

うにょらー

その後再結成しましたけどね!



本人たちの思惑、やりたいこととは別に、会社の歯車としての動きを求められます。

自分のしたいこと、思い描いていることとのズレ。

それを自覚しているのに、したいことができない環境。

聞いている私なんかは、裏にどんな思いを抱えているかなんて知ることもなく、発表される曲をただただ喜んで聞いている。

そんな何もわからない、知らないファンが、実はバンドを追い込んでいく。

作りたくない曲であっても、一般人からしたらものすごい名曲と感じるものを作れてしまう才能。

うにょらー

才能がない私には計り知れない苦悩だと思います。


King Gnuが作る曲、音楽番組に出たときもメンバー全員が顔を合わせ演奏している雰囲気。

そのどれもが好きです。

だからこそ、これからも自由に活動してくれればとイチファンとして思います。






自画像とされる「壇上」のすばらしさ



CEREMONYの11曲目に収録された曲

壇上

もともと収録される予定ではなかった曲で、アルバムの締め切り一週間前に作られた曲とのことです。

アルバムを順に聞いていくと、この曲が締めのあいさつのようになっていて、閉会式(アルバム12曲目)にいくと何だか物悲しく感じる。

今回の情熱大陸では、アルバム締め切り一週間前の製作時の

  • 制作状況
  • 製作時のインタビュー

うにょらー

それらを見ることができました。



今回の情熱大陸を見る前から「壇上」の曲が好きでしたが、

壇上はKing Gnuの自画像

ということを聞き、尚のこと好きに。

上にリンクを貼ったナタリーのインタビュー記事を読んでいただくとわかりますが、私が先ほど心配だと書いた内容が実際に起きかけており、危機感を持ったからこそ生まれた曲であります。

そんな思いや、アルバムにかける思いの集大成がこの曲。

思い入れも強く、作り方も変えてみたりこだわってみたり。

作成期間は短いかもしれないけれど、原点回帰したという意味でも一番King Gnuらしい曲なんだと思います。

ファン歴も短いし、King Gnuが何たるかも知らない一般人ですが、幼少の頃よりずっとバンドサウンドを聞くことが好きだからこそそう思う。

Youtubeなんかには載っていないので、ぜひアルバム・楽曲を購入し聞いてください!

⇒ 壇上

うにょらー

King Gnuの活動資金にもなりますからね…!






King Gnuを推したけど、イエモンも聞いて!



さて、情熱大陸をみた熱のままKing Gnuについて思いの丈を書いてみました。

確かに素晴らしい音楽だし、素晴らしいメンバーです。

うにょらー

そんな人たちのファンがここに読みに来るのだろう。



そう思いながらいまこのページを作っています。

だからこそ、紹介しておきたい。

私が大好きなイエモンを。

すでにバンド結成30周年を迎えるおっさんたちですが、かっこいいんです。

King Gnuが優秀アルバム賞を受賞した第61回日本レコード大賞で、最優秀アルバム賞を受賞しています。

言っておきますが、どっちがすごい、どっちが上などというくだらないことは言おうと思いません。

うにょらー

ただ良いものを聞いて欲しい、それだけです。




個人的にものすごくおすすめのアプリ!
マネーフォワードME
マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

オススメ度
アプリ概要無料家計簿アプリ
ポイントお金を貯めたいなら必須!

詳細ページ公式ページ

ウェルスナビ
ウェルスナビで全自動の資産運用を

ウェルスナビで全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

オススメ度
アプリ概要ほったらかし資産運用
ポイント知識がなくてもちゃんと増える!

詳細ページ公式ページ

放置少女
放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜

C4無料posted withアプリーチ

オススメ度
アプリ概要放置ゲー。自動レベル上げOK!
ポイント時間がなくても大丈夫!しかも絵も声も最高。

詳細ページ公式ページ