エンタメ

【イエモン】天道虫!歌詞の意味と曲調がメロメからの再出発を決定づける!

うにょらー
こんにちは。
イエモンファン歴22年
うにょらー(@unyora3)です。


天道虫

今回紹介する、この曲自体は結構前から聞いていました。

うにょらー
ええ。かなりの頻度で。


今回書こうと思った理由のひとつが、

うにょらー
吉井和哉がCMに出る…!?
うにょらー
しかも天道虫が流れる…!?


と私が歓喜したためであります。

この「天道虫」、再結成してからの曲の中では一番激しい曲となっていますが、

曲調
歌詞



ともに、解散前からのファンにとっては嬉しいものになっています。

再結成してからのファンの方には新鮮に。

以前からのファンには喜びを。

そんな天道虫について紹介していきたいと思います!


スポンサーリンク

イエモン「天道虫」の公式動画と歌詞


【イエモン】天道虫!歌詞の意味と曲調がメロメからの再出発を決定づける!

聞いたことがない方は、まず聞いてみて頂きたいと思います。

公式動画!


Youtube内の公式PV



Youtube内の公式「吉井和哉さん出演のCM」



最初に曲を聴いていただいたうえで、歌詞を読んでいただきたい!

歌詞!


「天道虫」
THE YELLOW MONKEY
作詞:吉井和哉
作曲:吉井和哉

かんかん照り
ギラついた太陽みたいな
アイツがまた帰ってきた
猛毒の葉っぱみたいなテーブルの上に
運命の天道虫並んだ

ざわざわと息を殺して

誰の肩に止まるかな
くるくる廻る天道虫
背中の星が揃ったら
雨上がりの風吹く通りを陽が昇った

トントン拍子進んでったら思わぬ落とし穴
バグるテンパるめくればパイパン
ハマりまくって抜け出せないのは恋もおんなじね
つもりつもって何を捨てたんだ

モヤモヤと右往左往して

夢が夢を超えること
たまにあるから厄介だ
愛によく似た甘い罠
赤い羽根が霞んで消えた

誰の肩に止まるかな
くるくる廻る天道虫
街の隙間に見えるのは
あの日のまま変わらぬ通りの夕陽だった




いやあ。

うにょらー
勝手にですが、感慨深い…!


どうしてそう感じるのかをお伝えしていきます。


スポンサーリンク

イエモン「天道虫」と「メロメ」


【イエモン】天道虫!歌詞の意味と曲調がメロメからの再出発を決定づける!

天道虫のフレーズを聞いた往年のファンは、

イエモンファン
どこかで…


と思い出したことでしょう。

それこそが、「メロメ」です。

バンドが終わる典型の曲だった「メロメ」


メロメは解散前最後に発売されたアルバム

「8」


このアルバムの12番目に収録された曲です。

ピアノとストリングスだけで構成された悲しい雰囲気の曲です。

吉井和哉さん本人も、2009年4月号の「MUSICA」で、

吉井さん
バンドが終わる典型の曲


と語っています。

そんな「メロメ」の中にこんなフレーズがあります。

天道虫との共通する歌詞


メロメ
作詞・作曲:吉井和哉

猛毒の花びらの上で
行きづまる天道虫は
背中の星はがしながら街を出たのに




この共通した内容をもとに、私の解釈を書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

天道虫の歌詞・曲調から考察


【イエモン】天道虫!歌詞の意味と曲調がメロメからの再出発を決定づける!

もう伝わっていることと思いますが、

私は天道虫という曲が大好きです。

それは、再出発を決定づける曲となっているからでもあります。

メロメとの共通点も含め、考察していきます。

天道虫


昆虫のテントウムシは、太陽に向かって飛ぶから、お天道様からとって天道虫

そういう説があるそうです。

うにょらー
太陽からとった名前なのに、星もあるってステキですね!


そんな名前のついているこの曲ですが、

全体的に明るく、激しく、楽しい曲となっています。

うにょらー
縦ノリが必須な感じです。



天道虫とメロメから心境の変化が感じられる!



その曲調もメロメの対を意識したのかな?と、勝手に考えています。

バンドが終わる典型のメロメ

激しく楽しく、ロビン初出演のCMにも使われる天道虫

そんな対比でとらえています。

そしてさっき取り上げた部分、


メロメ

猛毒の花びらの上で
行きづまる天道虫は
背中の星はがしながら街を出たのに




それに対して、

天道虫

猛毒の葉っぱみたいなテーブルの上に
運命の天道虫並んだ

背中の星が揃ったら
雨上がりの風吹く通りを陽が昇った

街の隙間に見えるのは
あの日のまま変わらぬ通りの夕陽だった




街を出て、身を削りながら頑張ってたけど、猛毒の花びらの上で行きづまってしまった天道虫。

うにょらー
メロメでは、ぼろぼろになりながら耐えていたのに、どうしようもなくなってしまった悲壮感が表れていますね…


活動休止・解散前の「売れる曲」というプレッシャーやその他の負担で疲れてしまっていた吉井さんが目に浮かびます。


それに対して天道虫!

猛毒の葉っぱ「みたいな」テーブル、

つまり、

もう猛毒からは抜け出せています!

そして、

無くしながら頑張ってきた証でもある「背中の星」

うにょらー
それを、もう一度そろえ始めている…!


他にも、

雨上がり
陽が昇った



どちらも希望が見えてきたような描写です。

そして私が一番うれしかったのが、

街の隙間に見えるのは
あの日のまま変わらぬ通りの夕陽だった



街を出て、絶望しかなかった。

それでも頑張って、とにかく頑張ってきた。

そうやって、やっと戻った街から見える景色は同じだった。


これを、これまた勝手にですが、

イエモン、吉井さんが、解散してからも音楽を続け、再結成してからも新しいものを作り続けた結果、

今は音楽を楽しんでいた頃と同じ景色がみえる

そう言っているように感じました。

うにょらー
なんとも希望に満ちているじゃないですか!!


物悲しいのも良いけど、騒がしいのが好き!


最初にPVを見ていただいたかと思います。

メロメはとにかく北に向かう歌。

寒く、辛く、悲しさを表現している曲。

でも、見ていただいたように、天道虫はガチャガチャ、ゴチャゴチャしています。

撮影も台湾で行い、撮影も夜なのにネオンなどでいっさい暗さを感じない。

対極のイメージといってもいいと言えるほどです。

うにょらー
嬉しいじゃないですか!

うにょらー
楽しそうで!



更にはこの曲が本人出演のCMに使われる。

いやあ、待っていた甲斐がありましたね。


その他のイエモンの曲について書いた記事のまとめ

THE YELLOW MONKEY(イエモン)の記事まとめ
THE YELLOW MONKEY(イエモン)の記事まとめ 当ブログにて書いた、 「THE YELLOW MONKEY(イエモン)」 についての記事をまとめて紹介します! ...



スポンサーリンク

【イエモン】天道虫!歌詞の意味と曲調がメロメからの再出発を決定づける!のまとめ


曲自体は新規のファンにも、古参のファンにも楽しんでいただける曲であることは間違いありません。

今回この記事で書いた内容を、もしかしたら吉井さんはこんなことまで考えてはいないかもしれません。

うにょらー
でもいいのです。


私が勝手に嬉しくなっているだけでも。

これからもイチファンとして応援し続けようと思います。

そして何より!

念願のアルバム「9999」が発売されるのが楽しみです。

「天道虫」はもちろん強く、折れない印象を受ける「I don’t know」も収録されます。

うにょらー
忘れず買いましょうね!


スマホ代にお悩みなら、楽天モバイル!

少しでもスマホ代を抑えたい。
誰しも思うことです。
そんなあなたに、楽天モバイル!



私は楽天モバイルで契約していますが、

・各通話10分無料
・速度制限時も最大1000Mbps


それでいて、私のスマホ代は、
月額1000円!
今一番選ばれてる格安simのひとつ、
ぜひ検討してみては?