雑記

「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。

「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


「日本一周」


あなたがそう聞いて、最初に思い浮かぶのは何ですか?

通りすがりさん

自転車で日本一周!


通りすがりさん

車で日本一周!


通りすがりさん

いくらかかるのかな?


そんな感じでしょうか。




私が最初に思ったのは、

うにょらー

日本一周、「歩いて回って地図書いた人がいた」って学んだことあったよな?



でした。


小学生だか中学生のときにそう学び、今では名前も若干うろ覚えになってしまいました。
でも大人になった今改めて考えるとすごいことですよね?


なので今回は日本一周、歩いて回って地図書いた人


伊能忠敬


について書いていきます。

 

スポンサーリンク





 

日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬



日本一周はしていない?



いきなりで申し訳ありません。


私の勘違い?習った内容が不足?していたようなのですが、


伊能忠敬は正確には日本一周していませんでした。


というのも、道中の様々な困難、測量の長期化、高齢などを理由に一部地域の測量が

・行えていない


・弟子(付き人)に行わせた

場所がありました。




例えば…

第一次測量:蝦夷(※北海道)

東回りで根室まで行ったが、漁の最盛期で船を出してもらえず、西側を諦めて帰還。


第五次測量:近畿地方、中国地方

山口県山口市あたりまで測量を行っていったが、マラリアの症状が出る。
そこから治療に専念するため別行動、療養に入ったため、島根県の隠岐島は同行者たちによって測量される。


第八次測量:屋久島

波が高く、島に渡れず断念した屋久島の測量を実施。
南北に二分して測量を行ったため、伊能忠敬は北半分のみ実施。


第九次測量:伊豆諸島

弟子たちの勧めを受け、伊能忠敬は測量には参加せず。





ここだけ書き出すと、

通りすがりさん

なんだ。大したことしてなかったんじゃないの?

とか思われてしまいそうですね…。


しかし、伊能忠敬のすごさ・功績は計り知れません。


 

測量における功績



「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。


1.幕府認定の作業であったが、ほぼ伊能忠敬の自腹だったことも


第一次測量で蝦夷に行った際、手当て(給与)は1日あたり銀7匁(もんめ)5分だったそうです。

※金1両=銀60匁

金1両=金4分=16朱

銀1貫=1000匁=10000分

かかった期間は180日、合計で金22両2分(銀1350匁)が支払われます。




が、


実際かかった費用は、

・道中必要だった金額:99両9分
・測量器具代金:70両

現代の金額で試算すると1000~2000万と考えられる…
※1両の価値は米の値段で左右される




それだけの負担をしてでも地図を作成して下さったのです。



 

スポンサーリンク





 

2.年齢



「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。

最初に測量に出た年齢が56歳
最後に測量に出た年齢が72歳

当時平均寿命は40歳なかったという研究結果もあります。


実際、伊能忠敬のまわりでも

・息子(景敬)が48歳で死去

・次女(シノ)が19歳で死去

・天文学の師(高橋至時)が41歳で死去

・最初の妻(ミチ)が42歳で死去

・2人目の妻(名前不詳)も26歳で死去

・孫も若くして亡くなる(忠誨:21歳で病死)※伊能忠敬死去の後

この事からも、50まで生きるだけで、どれほど長寿か理解頂けると思います。


なのに、56から測量を始め、1日40kmを測量しながら歩く。


更には71歳になって測量を行ったときに、56歳で行った測量がいまいちだと感じ、再度測量させて欲しいと幕府に申し入れる…

うにょらー

恐ろしい方です!



あ、天文学や測量についてちゃんと学び始めたのも51歳からです。

 

3.地図の精度(測量の精度)



「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。


伊能忠敬が測量を始めた理由のひとつに、


緯度1度(子午線1度)あたりの距離


を割り出すという目的がありました。




数々の測量により伊能忠敬が割り出したのそ距離は


28.2里(110.75km)


現在の値と比較しても誤差が約数百メートルとすさまじい精度です。

現在の値:北緯35度~41度における子午線1度の長さ、110.996732km

※経度に関しては天体観測の不足、地図に落とし込む際の誤りなどから誤差が大きい

 

日本一周



「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。

距離ってどんなもの?(海岸沿いの場合)



私自身まったくもって日本一周する度胸も、お金も、体力もないですが、興味はあるので調べてみました!

総距離:12000km


※(参考)地球一周:40000km



日本って島国かつ小島が多いからすごい長いですね…。

うにょらー

まるで小腸のようだ…!


小腸
長さ:約6~7m
小腸の表面積:約200m2(テニスコート1面分)


私の好きな自転車で走った場合



私が1番自転車乗った時でも1日120kmです。


毎日それだけ走っても、100日(3ヶ月超)


あれ…これは…

うにょらー

私には無理ですね。



 

「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。のまとめ



教科書で学んだことはある伊能忠敬。


商いでも才覚を発揮し、年齢が上がってから学問を志す。


大人になり、できることとできないことの区別がついたからこそ、そのすごさがわかります。


私が50歳を過ぎた時に、新たなことを学ぼうと思えるだろうか。

五十にして天命を知る

そうなれるように精進します!


今回この記事を書いたきっかけにフォロワーのちーだーさんが歩いて日本一周しているというのがあります。

うにょらー

私にはできない挑戦をされているのを見るのは、純粋にすごいと思う。



ちーだーさんは旅の記録も更新されているので、もしよろしければ確認してみて下さい!


きっと新たな発見があるはず!



それでは、以上で


「日本一周」日本地図を歩いて書いた人、伊能忠敬の測量。


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!