エンタメ

TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!

TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


私が20年以上聞き続けているイエモン(THE YELLOW MONKEY)


その中でも「TRAIAD YEARS」についての記事です!




学生時代から同世代に知っている人がまずいないというジレンマ…。


社会人になり、やっと知っている人が増えました。


再結成後はさらに増えてうれしく思っています!


だからこそ私が好きなアルバムを紹介して、より好きな方を増やしたいな…!という思惑です。笑

 

スポンサーリンク





 

TRIAD YEARSの意味とは?



TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!

1992年5月~1996年7月まで所属していた日本コロムビアのレーベル「TRIAD」時代のという意味



見出しでほぼ意味を書いてしまった気がしますが、


イエモンが当時所属していた「TRIAD」というレーベル時代(の曲)


という意味です。




1996年に移籍してから、吉井和哉(ソロ)として2014年11月18日にコロムビアに戻るまでは別のレーベルから曲を発売していました!


所属時代の代表曲には、

追憶のマーメイド
太陽が燃えている
JAM
SPARK

なんかがあります!

うにょらー

SPARKはトリビュートアルバムで秦基博さんがカバーしていましたね!



⇒ トリビュートアルバム


 

スポンサーリンク





 

イエモンの非公認公認アルバム?



TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!

移籍後にメンバーに無許可で製作されたベストアルバム。でも再販時には所属事務所のロゴが…



TRIAD YEARSの名前がついているアルバムは2枚あります。


数回再販もされているアルバムなのですが、どういったアルバムで、「非公認の公認」とはどういった理由なのか解説していきます!

「TRIAD YEARS actI〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY」



レーベル移籍(1996年7月)後の1996年12月に発売されたベストアルバム。


イエモンのメンバーには無許可での発売であったが、JAMやSPARKヒット後の人気もあってバンド史上唯一のミリオンセラー。



「TRIAD YEARS actII〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY」



前作のヒットを受け、販売された続編的なベストアルバム。


1997年4月発売。


こちらもオリコン2位を獲得するなどの人気。




上記のIとIIをセットにした「TRIAD YEARS actI & actII〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY~」が、2001年3月に販売されるなど、人気のアルバムです。




でも、メンバー許可なし=非公認。




2013年12月にリマスタリング・Blu-Specで再販売。


アルバム自体は何度も書いているように「非公認」なのですが、この再販売時ディスクに現所属事務所BAJのロゴが記載されており、


非公認の公認アルバム


となりました!

※BAJ所属は
・廣瀬”HEESEY”洋一
・菊地英昭
・菊地英二


うにょらー

私ずーーっと聞いていたんですが、非公認だって知らなかったんです…。


特にactIIの方が好きで、「sicks」とか「8」とか良いアルバムがある中で、1番好きかもしれません…!


Wedding DressとかLovers On BackstreetMorality Slave…全部好きだ!

うにょらー

確実に子どものころ聞いているべき曲・歌詞ではないですね!笑

 


TRIAD YEARS actI、IIの収録曲





「TRIAD YEARS actI〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY」収録曲

Love Communication
ROCK STAR
LOVE IS ZOOPHILIA
SPARK
嘆くなり我が夜のFantasy
Chelsea Girl
Father
イエ・イエ・コスメティック・ラヴ
Subjective Late Show
赤裸々GO!GO!GO!
Four Seasons
SUCK OF LIFE (Original Version)
空の青と本当の気持ち
JAM
アバンギャルドで行こうよ

 

「TRIAD YEARS actII〜THE VERY BEST OF THE YELLOW MONKEY」収録曲

悲しきAsian Boy
ヴィーナスの花
審美眼ブギ
熱帯夜
Morality Slave
Love Sauce
Foxy Blue Love
太陽が燃えている
夜明けのスキャット
A Hen な飴玉
Lovers On Back Street
追憶のマーメイド [Album Version]
Romantist Taste
マリーに口づけ
Wedding Dress (オープニング)
Honaloochie Boogie [Completed Version]


さすがにミリオンセラーを記録しているだけあって、

・ヒット曲

・聞きやすい曲

・TRIAD所属時代のイエモンらしい曲


すべてが収録されています!


まだイエモンを

これからファンになる人1

よく聞いたことがない!

これからファンになる人2

再結成で話題になってたから気にはなってる!

という方にはぜひおすすめしたいところです!

うにょらー

非公認ですけど!笑



 



 

TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!のまとめ



いかがでしたでしょうか。


私の好きなMorality Slaveなんかは歌詞がなんかの規約に引っ掛かるんではないか!というような感じですが、はまります。


「夜明けのスキャット」は再結成後に由紀さおりさんと共演したことでも話題になったりしていました。




そんな曲の数々が納められたこのアルバム。


ぜひ再販された音質が向上しているCDでお聞きください!

うにょらー

1番有名といっても過言ではないJAMの「いませんでした」のところでフリをつけて歌うような子ども。
それが私です。笑



それでは、以上で


TRIAD YEARSの意味とは?イエモンの非公認公認アルバム?収録曲も!


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!