エンタメ

ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】

ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】


あなたは、ネコ好きですか?


私は好きです。

うにょらー

あ、でも犬も好きです。





今回の記事では、イエモン(THE YELLOW MONKEY)の歌詞の中に登場するネコについて考えてみます!


再結成してからのライブでも、


「私たち、普通の野良犬から、ちょっとスーパーな野良犬に戻りました」


とMCするなど、


「犬」


の印象が強いイエモン。


しかし、たまに出てくる猫もけっこう印象が強いです!


そこで吉井さんの考える猫のイメージに迫ってみます!

 

スポンサーリンク





 

猫が登場する歌



ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】

BRILLIANT WORLD

「BRILLIANT WORLD」
作詞、作曲:吉井和哉
唄:THE YELLOW MONKEY



破れたソファーに座って
生き場所を探す猫みたいに
爪で 皮膚で 指で 手の平で
腕で 肩で
胸で君を確かめてた
今日も生きてるかを
最高な世界へ 最高な世界へ

 


楽園

「楽園」
作詞、作曲:吉井和哉
唄:THE YELLOW MONKEY



赤い夕日を浴びて黒い海を渡ろう
そして遥かなあの自由な聖地へ
ひとりきりもいいだろうふたりだけもいいだろう
猫もつれて行こう好きにやればいい
いつか僕らも大人になり老けてゆく
MAKE YOU FREE 永久に碧く

 

私が聞いている曲の中


今回の記事作成にあたり調べた中


では、上記2曲に登場しました!



 

スポンサーリンク





 

曲内でのイメージ



ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】

BRILLIANT WORLD:自由だけど切ないイメージ


破れたソファーに座って


生き場所を探す猫みたいに



私の中の猫のイメージだと、

・行きたい所に、行きたい時に行く。

・かまってほしいけど、かまわれすぎるのは嫌。

うにょらー

実家の猫を見ていてもそんな感じです。



この曲から受ける印象も似た感じで、


生き場所を探す


この部分は自分が生きたいと思うところを探いているんだろうな。という印象です。


しかし、


破れたソファーに座って


この部分があることによって、


今いる場所が良い場所ではなく、必要に迫られて新しい場所を探さなければならない


という印象を受けます。



今いる場所が辛い。逃げ出したい。



仮にそんな感情を持っていても、猫で表現することで柔らかい印象になるのだから不思議です!


 

楽園:自由そのもの


ひとりきりもいいだろうふたりだけもいいだろう


猫もつれて行こう好きにやればいい


この部分は誰かに語りかけていると思われる部分です。


その相手に向って、


好きにやればいいよ


ということを伝えるための例えとして


猫もつれていこう


という表現を使っていると感じました。




ということは、吉井さんにとっては、


猫=自由


という象徴ということでしょうか。




犬が出てくる他の曲だとセットで


「鎖」「首輪」


なんかも出てくるので、あながち間違ってなさそうです!

 


イエモンの曲内での猫の総括



ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】

あこがれ


例え辛いことがあろうが、悲しいことがあろうが、見かけ上には現れない。


どんなときでも「自由」を感じることができる存在。

うにょらー

猫、いいですね。




猫が好きな理由でよくあげられるのが、


自分勝手、気まぐれ

うにょらー

犬派からは嫌われる理由のひとつですが…



猫のように、周りのことなど考えず、自分勝手にふるまえたらどれだけ楽でしょう。


大人になればなるほど、守らなければいけない規範、存在、イメージが増えます。


だけど、そういったことを放り投げるわけにはいかない。


でも、自分勝手にふるまいたい。


そういった葛藤を表現するのにイエモンの曲内で


「猫」


という例えが使われていると考えます。



 



 

ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】のまとめ



犬好き、猫好きどちらも良いですね。


犬と猫で持たれる印象はやっぱり違いますが、どちらもそれぞれ良さがあります。


イエモンの曲にもそれぞれよさを感じます!


そういえば…


吉井さんの現奥さんである真鍋かをりさんの連れ犬「うめ」ちゃん


2人が同棲を始めてしばらく経っても吉井さんにうめちゃんが懐かない。


吠えまくられてる。


という週刊誌の記事がありましたが、今はどうなったんだろう。



うにょらー

そこからに猫派になったりは…しないですよね…?笑



それでは、以上で


ネコが出てくるイエモンの歌!【猫も連れて行こう好きにやればいい】


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!