エンタメ

時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察

時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察


今回は細田守監督作品「時をかける少女」のラストシーンについて考察していきます。
なぜ千昭は真琴に「未来で待ってる」といったのか。
それについて私の大好きな曲である主題歌、奥華子さんの「ガーネット」の歌詞から考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク





 

千昭が言った「未来で待ってる」をおさらい



時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察

まずは「未来で待ってる」発言あたりのストーリをおさらい



千昭がタイムリープしてきた未来の時代の人であることを知った真琴。
それを知られてことによって真琴の前から姿を消す千昭。


やってきた千昭のいない日常。
自分にとって千昭がいかに大きい存在であったかを思い知る真琴。
ふと気づくと腕のタイムリープ可能回数を示す数字が01のままだった。


真琴はもう一度千昭に会うため、すべてを正しくするため意を決してタイムリープする。


タイムリープした先は、真琴がタイムリープを使えるようになる前の理科実験室。
真琴は千昭のもとに向い、今まであったことを話す。
千昭はすべて理解し、自分がタイムリープしてきたことを知っている人間の前からは消えなければならないと改めて告げる。
今度は未来に帰ることができるため、二度と会うことは出来ない。
そう思った真琴はこらえきれず泣いてしまう。
そんな真琴を千昭は抱きしめ、

「未来で待ってる」

とささやく。




最後の最後を抜き出しただけですが…

うにょらー

いいシーンだなぁ!



 

スポンサーリンク





 

千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察



時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察2

いつまでも忘れないと、あなたが言ってくれた夏



おそらく色々な解釈、考察があると思いますので、いち視聴者の考えです。

 

ガーネットは真琴の心情を歌った曲

ガーネットの歌詞の中にヒントがあるのではとずっと思っていました。
曲自体が真琴が歌ったor真琴の心情を歌った歌だと思います。

・ガーネット(柘榴石)の石言葉が「友情・友愛」

・歌詞「変わってゆくことを怖がっていたの」

・歌詞「時が流れ、今頃あたしは涙がこぼれてきた」

以上の理由です。
どれも劇中の真琴の心情に沿っており、これは専用の曲だろう…!と考えています。

 

真琴の心情にヒントが…!



果てしない時の中で、あなたと出会えたこと


いつまでも忘れないと、あなたが言ってくれた夏




これは千昭の事を言っているんだと考えられます。
※果てしない時=現在、過去、未来と時を行き来できることから


そこからの「いつまでも忘れないと、あなたが言ってくれた夏」
未来に戻ったとしても忘れないとも取れますよね…?
 


「未来で待ってる」の意味





未来に戻ったとしてもいつまでも忘れず、真琴が千昭を認識するまで待ってる



千昭が戻る時代は明言されていません。
が、数十年後程度の未来であれば真琴が歳を取ったとしても、二人が同じ時代に存在する未来があるのかもしれない。


千昭は自分が生きる時代が分かっているから、

「また会える」



と確信して言ったのかもしれません。
ただしそれは真琴を縛り付ける言葉とはせず、未来人としての矜持から、


「未来で待ってる」




としたのではないかと思います。
細かく言えば「見に来た絵が~」とかの理由があるのかもしれませんが私の中では除外します。笑
ものすごく遠回しな愛の告白と思ってます!

 


 

時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察のまとめ



いかがでしたでしょうか。


完全に個人的な考察ですが、そういった楽しみ方もありだと思います!
遠回しな愛の告白であることをわかっているから、


いつか他の誰かを好きになったとしても、あなたはずっと特別で、大切で




と歌われるのではないでしょうか。
そんな互いの思いやりも素敵ですよね…!

うにょらー

もっかい見たくなりました。



それでは、以上で


時をかける少女で千昭が言った「未来で待ってる」をガーネットから考察


についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!