節約

ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整しない人にはおすすめできない

ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整しない人にはおすすめできない
うにょらー
うにょらー
こんにちは!
自動車保険を見直して、年間5万円以上節約成功。
うにょらー(@unyora3)です!





自動車保険って、怖くないですか?

もちろん事故なんか起こしたくはありません。

でも、万が一の時に、

うにょらー
うにょらー
必要な補償が入ってなかったら…



考えれば考えるほど、私は恐ろしくてたまりません。

これは私に限らず、預金すらも「現金第一」な日本人の性なのだと思います。

ダイレクト自動車保険なら保険料が安くなるよ!



知人やネットでそう勧められることが多くても、

自分で手続きして万が一があったら…



そう考えると、数万円多く支払ってでも安心を得ようとする。

色々な方に意見を聞いたところ、そういった考えの人が多かったです。

うにょらー
うにょらー
それでも、私はダイレクト自動車保険に乗り換えました。



価格の安さも乗り換えた大きな理由のひとつですが、

家族を守るため、ちゃんと保険を考え・知る必要があるです。

もしあなたが、

自動車保険を見直そうかな…?



少しでもそう思っているのなら、自動車保険の証書を手元に置いて、この記事を読んでみて下さい。

うにょらー
うにょらー
後悔はさせません。







ちなみに、筆者が契約した保険は以下です。

東京海上日動3年保険
:年間8万円

ソニー損保
:年間4万円

おとなの自動車保険
:年間2万9千円




ソニー損保に見直した時の参考記事はコチラです。

東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!
東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方! 自動車保険って少しでも安くしたいですよね… 我が家はちっちゃい子どもが2人いるので、買い物・帰省と車が必須なのです。 ...



⇒ 東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!





「ダイレクト型自動車保険」と「代理店型」の保険の違い



ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整しない人にはおすすめできない


最初に、

  • ダイレクト型自動車保険
  • 代理店型の自動車保険

上記の違いについてお伝えしておきます。





保険料の違いは「中間(仲介)コスト」



最近はCMも数多く見るので、あなたもご存じだとは思いますが、保険料の違いは、

実際の保険を販売している保険会社との契約に、人があいだに入るかどうかです。

ダイレクト型
保険会社→あなた

代理店型
保険会社→代理店→あなた

間に人が入っているか、いないかだけなので、

契約する保険も、保障の内容も同じものが選べます。

ここだけ取り上げると、代理店型にメリットがないように感じますが、そんなことはありません。

うにょらー
うにょらー
例えとして、「八百屋さん」をあげさせていただきます。






代理店型を八百屋を使って説明!



保険会社と契約で、間に代理店が入ると高くなる。

うにょらー
うにょらー
高くなるだけなら、代理店をなくした方がいいというのもわかります。



しかし、最初にも書いたように、

自分で手続きして万が一があったら…

それを防ぐ意味でも代理店の存在は大きいので、私なりに八百屋を使って説明します。

うにょらー
うにょらー
八百屋さん。



野菜を並べて、商店街などで販売するお店です。

うにょらー
うにょらー
その野菜はどこで仕入れるのか。



市場に朝早くから行って、買い付けてきます。

※自分で育てて、販売までしている人は稀なので

つまり八百屋さんは、生産者から私たちに野菜が売られるまでの「代理店」です。

私たちが市場まで直接買いに行けば、その分安く手には入ります。

しかし、

  • 商品の状態
  • 銘柄による最適料理
  • 旬な野菜
  • 生産地の検討
  • 購入に伴う手続き

うにょらー
うにょらー
そういった目利き・選択をする手間が発生します。



八百屋さんから買うなら、自分の作りたい料理やおすすめの調理法を、店主に伝えて最適なものを聞くだけで済みます。

間に入ってもらって仕入れや知識を貸していただいている分を、「対価」として上乗せされた金額として支払います。

うにょらー
うにょらー
自動車保険も同様です。



  • 家族構成
  • 走行距離
  • 利用方法
  • 車以外の車両
  • 車の状態
  • 面倒な手続きの簡略化

そういったことを加味して、保険を設定してくれるのが

代理店型自動車保険です。

よほど悪徳な代理店につかまらず、ちゃんと利用目的等が伝えられていれば、

うにょらー
うにょらー
保障内容は十分すぎるぐらい厚く組まれます!



自分で考えなくて済むし、万が一の時は連絡すれば事足りる。

それが切り替えない人が多くいる一因だと思います。





スポンサーリンク

ダイレクト型自動車保険をおすすめできない人がいる理由



ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整しない人にはおすすめできない


ここまで代理店型のことを主にお伝えしてきました。

ダイレクト型なら、あいだに人が入らない分安くなる。

でも価格が安い分、人によってはデメリット(危険)があることも知っておいていただければと思います。





「何となく」で済ませる人はおすすめできない



自動車「保険」です。

うにょらー
うにょらー
万が一の時に、備えておくもの。



しかも、専門の方が選んでくれるのではなく、

あなた自身が必要なものを取捨選択して組み上げる必要があります。

何となくこれは必要そう。
これはたぶん外しても大丈夫。



そんな考えで契約する場合、本当に保険が必要な時に痛い目にあいます。

自分で調べ、考えることを放棄している場合は、

絶対に代理店型にしてください。

うにょらー
うにょらー
悲しむ人間が増えるだけです。






知識がない方が「乗り換えでなく契約」するのはおすすめできない



「新規契約」と書くと語弊があるかと思い、

乗り換えでなく契約

と書かせて頂きました。

基本的には、

どこかの保険会社で一度は契約したうえで、乗り換えることをお勧めします。

  • 何が必要で、何が不要なの?
  • 車両保障はいくらぐらいに設定すべき?
  • 弁護士特約は?
  • 自転車での事故補償は?
  • 人身傷害補償はいくらにすべき?
  • 入院時の一時金は必要?

そういった内容、【あなた】の生活環境でどうしていくべきかを設定するのに、

うにょらー
うにょらー
…お手本も、答え合わせもない状態で正解を見つけられますか?



私は何度か自動車保険を見直してきましたが、ゼロスタートで完璧にできる自信がありません。


だからこそ、ちゃんとした知識がない場合は代理店型、もしくは

ダイレクト型の中でも電話相談(見積もり)ができる所を選んでください。

これも、

あ、抜けてた!



では済まない内容なので、ぜひ覚えておいてください。





スポンサーリンク

ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整して最適にする!



ダイレクト型自動車保険は見積もりの後に調整しない人にはおすすめできない


ここまで、代理店型を推奨するかのような勢いで書いてきました。

でも、家族のことをちゃんと考えている方こそ、

ダイレクト型自動車保険を選ぶべき

うにょらー
うにょらー
そう自信を持って言えます。






人任せにせず、自分で家族の安全を守る


うにょらー
うにょらー
今契約している自動車保険、人身傷害はいくらで弁護士特約はついていますか?
うにょらー
うにょらー
自動車以外の事故を起こした場合の補償は?



身近な方々を見ていても、そう聞かれて即答できない方もいます。

家族の安全がかかっている内容なのに、把握できていない。

もちろん事故を起こしても大丈夫などというつもりはありませんが。

今契約している内容が、代理店を通してのものであれば絶対に1度は説明を受けているはずです。

うにょらー
うにょらー
契約のためには必須ですから。



それなのに覚えていない。

理解したつもりになってはいませんでしたか?

それで、本当に家族が必要としている保証が全部入っていると自信を持って言えますか?

うにょらー
うにょらー
私はいえませんでした。



だからこそ、ダイレクト型自動車保険に乗り換えました。

代理店が作成してくれた保険の内容をもとに、各社一括見積もりし、

  • 各保障の内容
  • 必要金額
  • 特約

それらの説明や平均金額、必要金額を確認しながら詳細設定。

素人目では無駄はほとんど見つけることはできないですが、万が一の場合の家族のその後の生活を考えて、

うにょらー
うにょらー
補償を厚くするべき