ブログ運営

【エックスサーバー】ドメイン設定、WordPressインストールとSSL化の手順

【エックスサーバー】ドメイン設定、WordpressインストールとSSL化の手順
うにょらー
こんにちは!
当サイト以外は放置気味。
うにょらー(@unyora3)です!


この記事はブログをこれから始められる方に向け、

エックスサーバーでの

  • ドメイン設定
  • WordPressインストール
  • 独自SSL設定

上記を画像付きで解説していきたいと思います!

ブログをちゃんとやろうと思って、ドメイン契約やレンタルサーバー契約など初期投資をしても、

最初の設定がちゃんとできていないせいで、後々後悔することが多いです。

うにょらー
反対に、最初にちゃんとできていれば、後は設定など気にせず記事を追加するだけにできます!

当解説記事を読みながら、パパっと終わらせてしまいましょう!

WordPress(ワードプレス)でのブログ開設手順全体が知りたい方はこちらをご覧ください!

ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説
ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説 副業解禁!と話題になってから、 そう考えて行動を開始し、早1年が経過しました。 手あたり次第ネットで...


⇒ ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説


スポンサーリンク

エックスサーバーでのドメイン設定方法を解説!




今回の解説では、

上記を契約したうえでドメインの設定やWordpressのインストールをしていきます。

まだ契約してないよ!


という方は、それぞれ解説している記事を用意してありますので、ぜひそちらを先に済ませてください!



ドメイン設定【お名前.com】


ドメインを設定するには、ドメイン側とサーバー側の双方で設定する必要があります。

うにょらー
まずはドメイン側を設定していきます。


ドメイン側では、「このサーバーで使うよ!」というのを設定します。

画像はクリックで拡大できます!

うにょらー
まずはお名前.comにログイン


トップ画面内の「よく利用されるお手続き」の「ネームサーバーを設定する」を選択


エックスサーバー設定【お名前ドットコムのトップからネームサーバー設定を選択】


うにょらー
ドメイン設定をしたいドメインにチェックを入れます


エックスサーバードメイン設定【お名前ドットコムでドメイン設定をするドメインを選択】



  1. ネームサーバーの選択は「その他」
  2. 「その他のネームサーバーを使う」に入力するのはエックスサーバーのネームサーバー
  • ネームサーバー1(プライマリネームサーバー)
    ⇒ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2(セカンダリネームサーバー)
    ⇒ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3
    ⇒ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4
    ⇒ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5
    ⇒ns5.xserver.jp

上記をコピペしてください



エックスサーバードメイン設定【お名前ドットコムにてエックスサーバーのネームサーバーを入力する】


うにょらー
ここに関してはこれだけだとわからないと思うので、より詳しく解説しておきます。


ドメインに対して、どこのサーバーで使うかというのを設定するのがこの作業になります。

なので、入力するのはエックスサーバーの情報です。

うにょらー
ちなみに、エックスサーバー側の説明を見ていただくと、今回入力する内容についてしっかりと書かれています!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバー公式でのネームサーバー説明】

上記ページでも書かれているように、

  • ネームサーバー1(プライマリネームサーバー)
    ⇒ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2(セカンダリネームサーバー)
    ⇒ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3
    ⇒ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4
    ⇒ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5
    ⇒ns5.xserver.jp

この情報を、ドメイン側に設定(コピペ)します。

うにょらー
コピペしたあと、間違っていないかもう一度確認し、設定します。


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのネームサーバー設定確認】


うにょらー
変更すると、通信中の画面(クルクル)になって…


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのネームサーバー設定中の待機画面】


うにょらー
しばらく待つと、変更完了画面が出できます!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのネームサーバー設定完了画面】


うにょらー
これでドメイン側の設定は完了です!



ドメイン設定【エックスサーバー】


続いて、今度はレンタルサーバー側(エックスサーバー)で設定していきます!

うにょらー
エックスサーバー(サーバーパネル)にログイン


うにょらー
インフォパネルから移動もできます!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのインフォパネル→サーバーパネル】



「サーバーパネル」で「ドメイン設定」を選択します。

エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのサーバーパネルでドメイン設定を選択】


うにょらー
ドメイン設定追加タブを選択!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーのドメイン設定追加タブを選択】


うにょらー
先ほどネームサーバーを設定していたドメインを入力!

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

上記2つのチェックは入れたままにしましょう。

うにょらー
どちらも必須&便利機能なので使わない理由がありません



エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーにドメイン紐づけ&オプション選択】


うにょらー
入力内容と注意事項をもう一度確認してドメインを追加します!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーにドメイン追加の最終確認】



ドメイン設定の追加完了画面が表示されます。

うにょらー
一応内容確認しておいてください!


エックスサーバードメイン設定【エックスサーバーにドメイン追加完了画面】



ちなみに、先ほどのオプション

  • 無料独自SSLを利用する(推奨)

上記を利用しておくと、この後で解説する「独自SSL設定」が設定済みになるので、

「サーバーパネル」→「ドメイン」→「SSL設定」から、

うにょらー
設定がちゃんと行われているか確認してみましょう!


エックスサーバードメイン設定【お名前ドットコムにてエックスサーバーでSSL設定がされているか確認】




スポンサーリンク

エックスサーバーでのWordpressインストールおよび必須設定




ここまで、地道な契約や設定お疲れ様です。

お次がやっと、

WordPressのインストールです!

うにょらー
WordPressというのはフリーのソフトで、サイト作成やブログ執筆など包括的に行える便利な奴です。


Wordpressをインストールしたあと、

  • 最低限の必須設定
  • テーマ(デザインなど包括したもの)の選択
  • プラグイン(アプリみないなもの)の追加

ここまでやれば、アドセンス(Google Adsense)に合格できるブログを投稿できるようになります!


WordPressインストール

うにょらー
まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログイン!


「Wordpress」→「Wordpress簡単インストール」を選択

エックスサーバーWordpressインストール【エックスサーバーサーバーパネルから簡単インストールへ】

うにょらー
「Wordpressインストール」タブで以下を入力していきます!

  • サイトURL
    ⇒取得&設定してきたドメイン!
  • サイトタイトル
    ⇒お好きな名前でOK!
  • ユーザー名
    ⇒お好きなものでOK!
  • パスワード
    ⇒管理画面に入るためのものなので忘れないように!
  • メールアドレス
    ⇒ログインに使用したり、他にも使うので使用できるものを!
  • キャッシュ自動削除
    ⇒ONで問題なし!
  • データベース
    ⇒自動でデータベースを作成するチェックで問題なし!


エックスサーバーWordpressインストール【Wordpress簡単インストールのための入力解説】


うにょらー
インストールが終わると、ブログのURLと管理画面のURL、その他作成したデータベースについて表示されます


エックスサーバーWordpressインストール【Wordpressインストール完了画面】



インストールはこれで完了です!

インストール直後のブログ画面
Wordpressインストール直後のブログ画面



インストール直後のブログ管理画面へのログインページ
インストール直後のブログ管理画面へのログインページ



実際のブログへのリンク
(※現在各種設定、デザインをいじっているので見かけが変わっています)
⇒ https://my-test-site.work/

ドメイン設定・SSL設定などのタイミングによっては、ブログ画面が表示されない場合があります。
その場合はしばらく(数分~数十分)待ち、キャッシュをクリアすると表示されるようになります。



Wordpressをインストールしたら、忘れずにやっておいて頂きたい設定のひとつ、

パーマリンク

忘れてあとから大量に修正するより、最初にやってしまいましょう!


WordPress必須設定(パーマリンク)


またしても知らない単語が出てきたと思います。

パーマリンク

ブログのURLに関わる部分なのですが、ドメインの後に続く部分になります。

例えば今読んでいる記事。

ドメインは、「https://unyora-toppiroki.info/」

この記事のURLは、「https://unyora-toppiroki.info/Xserver-configuration

うにょらー
パーマリンクとは、この「Xserver-configuration」の部分をどんな形(文字列)にするかになります。


例えば、記事のタイトルそのままURLにする。

うにょらー
Wikipediaなんかはそうなっています。


「天空の城ラピュタ」のページだと、

見かけ上のURLは、https://ja.wikipedia.org/wiki/天空の城ラピュタ

でも、URLは日本語に対応していないので、URLをコピーすると

うにょらー
こんな風にわけのわからない感じの文字列になります。


そうならないように、あなた(執筆者)の好きに設定できるようにしておくのです!

ブログで多いのが、記事の内容を英語でまとめるというもの。

URLからでも記事の内容がわかるので、自分でも管理しやすいですし、Googleさんにも評価してもらいやすい(らしい)という形です。

うにょらー
設定するために、まずWordpress管理画面にログインします。


「設定」→「パーマリンク設定」を選択

Wordpressインストール後必須設定【パーマリンク設定画面へ移動】



カスタム構造を選択し、以下を入力する

  • /%postname%


Wordpressインストール後必須設定【パーマリンクを設定】



これで記事を投稿するときに、好きなパーマリンクが設定できるようになります。

うにょらー
最初にやっておかないと、各記事のパーマリンク全部を手作業で修正しなければならなくなる上、記事の順位が変動してしまうので地獄ですよ


忘れずに必ずやっておきましょう!


スポンサーリンク

エックスサーバーでの独自SSL設定を解説!




「独自SSL」

それはなんですか?


そう言いたくなるような名称ですが、通信における「データの暗号化」のことです。

うにょらー
すごく簡単に言うと、「このサイト安全に使えるよ!」という証明書および設定です。


2018年の初めまでは対応していなくても問題なかったのですが、世界の検索を牛耳るGoogleさんより、SSL設定するようお達しがありました。

検索してページが表示される際に、SSL設定していないサイトは

「保護されていない通信」

と書かれるようになってしまいました。

保護されていない通信

SSL設定すると、URLが「http://」→「https://」このように変更されます。

うにょらー
後で設定するのは大変なので、必ずブログ記事を書く前に設定しましょう!



エックスサーバーでの独自SSL設定の追加


最初の設定は、エックスサーバーでの独自SSL設定を追加するところからですが、ドメイン追加の際に「独自SSL設定を追加」していれば完了しています!

あれ…?ちゃんと設定したっけ…?


そう不安になった方は、

「サーバーパネル」→「ドメイン」→「SSL設定」から、

うにょらー
設定がちゃんと行われているか確認してみましょう!


エックスサーバードメイン設定【お名前ドットコムにてエックスサーバーでSSL設定がされているか確認】




WordPress側の設定変更とリダイレクト設定


Wordpressインストールに、必ずしておくべき設定を紹介します。

うにょらー
基本的には、上で書いたSSL設定の続きになります!


まずは、Wordpressの管理画面にログイン

インストール直後のブログ管理画面へのログインページ



管理画面のトップページで、「設定」→「一般」と選択

Wordpressインストール後必須設定【管理画面で一般にアクセス】


うにょらー
一般設定の画面で以下の通り変更!


  • キャッチフレーズ
    ⇒空欄に
  • WordPressアドレス(URL)
    ⇒httpsに変更
  • サイトアドレス(URL)
    ⇒httpsに変更



Wordpressインストール後必須設定【一般設定画面での入力参考】


上記内容に変更するとログイン画面に戻されるので、ログインしなおします!

うにょらー
ログインしなおし、URLがかわっていることを確認してください


Wordpressインストール後必須設定【ログインしなおすとURLが変わっている】



URLが変わっていることを確認したら、「http://」の方にアクセスが行かないようにサーバー側での設定をします。

うにょらー
エックスサーバー(サーバーパネル)に再びログイン!


右上が設定したいドメインか確認(そもそも表示されていなければ気にしないでOK)
「ホームページ」→「.htaccess編集」を選択

エックスサーバーで独自SSL設定【.htaccess編集画面へ】


うにょらー
独自SSLの設定をしたいドメインを選択!


エックスサーバーで独自SSL設定【.htaccessを編集したいドメインを選択】


うにょらー
注意を読みつつ、.htaccess編集画面へ


エックスサーバーで独自SSL設定【.htaccessを編集する画面へ】



これで「.htaccess」というブログの中でも結構重要なファイルを編集できるようになります。

このファイルに手を加えることで、「http://」の方にアクセスした人を、

自動的に「https://」の方に転送するなんてことができるようになります!

うにょらー
私が極力重要なファイルをいじりたくない人なので、あなたもコピペで済むようにします!

開いた「.htaccess」の先頭に以下の文字列を追記する!

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>


エックスサーバーで独自SSL設定【.htaccess編集画面で先頭に文字列をコピペする】



上記文字列を追記してファイルを更新すれば、SSL設定は完了です!

うにょらー
お疲れ様です!



スポンサーリンク

【エックスサーバー】ドメイン設定、WordpressインストールとSSL化の手順のまとめ

WordPress

  • ブログを開設するときに、初期設定をちゃんとやればやり直す手間がなくなる!
  • 設定自体は当サイトを見ながらやれば、間違いなくできる
  • WordPressインストール直後は手続きの関係でブログが表示できない場合もあるが、少し待てば解決する
  • 独自SSLの設定とパーマリンクの設定は必ずブログを立ち上げ時に一番最初にやること!

うにょらー
まずは、最低限の設定お疲れさまでした。


私にはあなたが、お金を稼ぐためにブログを開設するのか、ただの趣味でブログを開設するのかはわかりません。

それでも当サイトにたどり着き、ブログを開設しよう実際に動いた時点で素晴らしい行動力だと思います。

うにょらー
まずは一度自分を褒めてください。


これからあなたが望むブログ執筆という道は、運いい人か死に物狂いでやる人以外、最初の数か月人に見てもらえないという過酷な道です。

うにょらー
さらにはブログ収益のための「Google Adsense」に合格することさえ何度も躓くかもしれません。


Googleアドセンス対策としてのブログ構成などはお伝えすることができますが、それでもGoogleさんに評価され、読者が満足するブログというものに正解はありません。

時にはくじけそうになったり、辞めたくなることもあるでしょう。

そんな時は、Twitterででも話しかけてください。

うにょらー
あんまり根を詰めずに、一緒に頑張りましょう!(@unyora3)です!


そんなありきたりな励ましよりも、

WordPress(ワードプレス)でのブログ開設、設定手順全体が知りたい

という方はこちらをご覧ください。

ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説
ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説 副業解禁!と話題になってから、 そう考えて行動を開始し、早1年が経過しました。 手あたり次第ネットで...


⇒ ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説

ブログやるならエックスサーバー!

PV増にも影響する
サイトスピード
気にするなら、まずはサーバーから!
当ブログでも使っているエックスサーバーなら、

・Webサイト高速化
・月額約1000円
・10日間の無料お試し有
・自動バックアップ機能有


同時アクセスにも強いですので、ブログをちゃんとやろうと考えたらぜひ検討してみてください!