ブログ運営

個人の請求書は手軽に作れる!フリーランスのライターからブロガーまでOK!

個人の請求書は手軽に作れる!フリーランスのライターからブロガーまでOK!
うにょらー
こんにちは!
先日ブログの記事執筆依頼で請求書を要求されてテンパった男
うにょらー(@unyora3)です!


私は副業としてこのブログを書いています。

とにもかくにも「副業!」みたいな煽り方をされる最近。

始めて仕事が舞い込んできたのはいいけど…

うにょらー
請求書はどうしたら…?


という状況に陥りました。

なぜかと言いますと、

世の中に出回っている請求書テンプレートは、大体が会社向けのテンプレート

  • 社印
  • 企業名
  • 担当名

そんなのを打ち込むように作成されているのです。

うにょらー
個人で使うにはいろいろと手直しが必要なので、すこぶる面倒なのです。

そんなめんどくさがりな私が行きついたサービス。

MISOCA

  • 見積書・納品書・請求書を1分で作成できる!
  • 不慣れでも簡単に請求書が作成可能!
  • 請求書の発行、送付、保存が簡単!
  • 月5通の請求書までなら基本無料で利用可能!

うにょらー
私のようなブロガーはもちろん、あなたがフリーランスで活躍されているなら使わない手がありません。



スポンサーリンク

MISOCA登録から請求書作成までの流れ



うにょらー
MISOCAで実際に請求書を作るまでですが、私の場合10分ほどで終わりました!


やることといっても、初めての通販サイトで買い物するのと変わりません。

流れとしてはこんな感じ

  1. ID(アカウント)の新規登録
  2. 商品(プラン)選択
  3. サービス利用者情報(会社情報、代表者情報)入力

上記3ステップを終えたら、請求書が作成可能です!

うにょらー
何度でも言いますが、簡単です!


あなたなら解説すら必要ないかと思いますが、MISOCAがどんな作りになっているかを知っていただくためにも、私が利用開始したときの流れとともに開設方法を紹介しておきます!

紹介は見なくていいという方はこちらから

⇒ MISOCA公式サイト


①MISOCAのID(アカウント)の新規登録


ではMISOCAを使うまでの方法を紹介していきます。

まずはMISOCAにアクセス。

下の方にスクロールしていき、「無料プラン」の申し込み手続きはこちらを選択。

うにょらー
請求書をいっぱい作る必要がある方は1年間は無料で使える「有料プラン」も検討してみてください!


MISOCAの無料・有料プランの違い

申し込み手続きに進むと、「弥生ID」を持っているか確認されます。

うにょらー
私の場合は持っていなかったので、新規登録へ進みました!


MISOCA利用申し込みのため弥生IDを新規登録

ここで入力するのは、

  • 名前
  • メールアドレス(弥生IDになります)
  • パスワード

入力しなれた項目だと思います!

MISOCAで弥生IDを登録

上記を入力したら、下の方に進み「利用規約」「プライバシーポリシー」を確認・チェックを入れて「登録する」を選択です!

MISOCAの利用規約、プライバシーポリシーを確認


②商品(プラン)選択

MISOCAを使うための弥生ID入力はここまでで完了です。

次に申し込む商品(プラン)を選択していきます!

まずはサービスの選択ですが、当ページにお越しいただいているのであれば「MISOCA」で間違いないと思います。

商品(プラン)選択でMISOCAを選ぶ

次にプラン選択です。

プランはそれぞれ、

無料プラン

  • 月5通まで請求書が作成可能
    ※無料体験期間中は10通まで


プラン15

  • 月15通まで請求書が作成可能
  • 請求書の郵送等サービスが利用可能
  • 金額
    年額:8000円
    月額:800円


プラン100

  • 月100通まで請求書が作成可能
  • 請求書の郵送等サービスが利用可能
  • 金額
    年額:30000円
    月額:3000円

うにょらー
私のように副業を始めたばかりの人間であれば、無料プランで十分です。


フリーランスの方や、個人事業主としてバリバリ頑張る方は無料だと足りないと思います。

MISOCAの利用プランを有料・無料から選択

上記2点を選択したら、申込内容を確認していただき…

MISOCA申込内容確認画面

再度「利用規約」「プライバシーポリシー」を確認して「申込を確定する」を選択です!

MISOCAの利用規約とプライバシーポリシーを確認して申し込みを確定する


③サービス利用者情報(会社情報、代表者情報)入力


私が唯一ちょっと悩んだのがこの「サービス利用者情報(会社情報、代表者情報)」の入力です。

一緒に確認していきましょう。

MISOCAサービス利用者情報(会社情報、代表者情報)入力

私が入力したのを参考として紹介すると、

  • 会社・個人事業者名
     ⇒自分の名前
  • 代表者名
     ⇒自分の名前
  • 会社情報
     ⇒空欄
  • 業種
     ⇒「フリーランス・クリエイティブ」
      「ライター業」
  • 代表者情報「登録電話番号」
     ⇒自分の携帯電話

あなたがブログ・ライターでなく、フリーランスでの仕事をしている場合や、個人事業主になっている場合は会社情報等の入力内容が変わってくると思います。

あくまで参考としてください。

サービス利用者情報(会社情報、代表者情報)入力を終えたら、登録完了です。

MISOCA申込完了

登録が完了すると、メールが届きますのでそちらを確認してください。

MISOCA登録完了メール
うにょらー
お疲れさまでした!



スポンサーリンク

MISOCAを使った個人の請求書を手軽に作成する方法


登録作業、お疲れさまでした!

うにょらー
簡単ですよね!


ここからはざっくりと個人の請求書作成方法を紹介します!


請求書の新規作成


ログインしたら右側にある、請求書を新しく作るを選択します。

MISOCAログイン後、請求書新規作成
うにょらー
初回はチュートリアルがあるので、私の説明よりも分かりやすいかもしれません…!


新規作成画面へ進むと、こんな画面になります。

MISOCA請求書作成画面

  • 請求先名称
  • 件名(業務内容)
  • 請求者名
  • 振込先口座情報

最低限これだけ入力しておけば問題ありません。

うにょらー
むしろ私はこれしか入力していません。


仮に入力間違いや不足があってもいくらでも手直しが可能なので安心してください!


実際に作成・送付した請求書


MISOCAを使って私が作成・送付した請求書が以下です。

MISOCAで実際に作成・送付した請求書
うにょらー
入力内容も最小限です。


MISOCAのサービスとして、請求書を請求先・自分にメールで送ることもできますし、PDFにしてローカル保存してから送付することもできます!

作成した請求書について

  • 送付未・済
  • 入金未・済

MISOCAの請求書ステータス管理

というステータス管理もできるようになっているので、請求漏れや入金漏れを回避できるのも嬉しいですね!

これで無料なのだから使わないのはもったいない。



フリーランス・ライターからブロガーまで誰でも手軽に請求書を作れる「MISOCA(ミソカ)」のまとめ!

  • 月5通まで無料で作成可能!
  • 請求書作成にかかる時間は1分!
  • 作成した請求書はメール送付もPDF保存も可能
  • 請求書のステータス管理で請求漏れ防止
  • 登録までも簡単3ステップで個人で請求書を作る人なら使わないのはもったいない

経理の仕事とかやったことないので、正直いきなり

仕事をくれた会社の担当
請求書送って!


と言われたときは本当に焦りました。

テンプレート探してもいいのが見つからないし。

そんな時に出会った「MISOCA」。

このサービスのおかげで、請求書はスムーズに作れたので実際の執筆作業に集中できました。

ぜひこのサービスを利用して、楽してくださいね!

ブログで副業ってどうやるの?と気になった方はこちらへどうぞ!

ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説
ブログで副業(収益化)の第一歩!Wordpressでの開設方法を解説 副業解禁!と話題になってから、 そう考えて行動を開始し、早1年が経過しました。 手あたり次第ネットで...
ブログやるならエックスサーバー!

PV増にも影響する
サイトスピード
気にするなら、まずはサーバーから!
当ブログでも使っているエックスサーバーなら、

・Webサイト高速化
・月額約1000円
・10日間の無料お試し有
・自動バックアップ機能有


同時アクセスにも強いですので、ブログをちゃんとやろうと考えたらぜひ検討してみてください!