ブログ

アドセンス【ads.txtファイルが含まれていないサイト】表示の対処法

アドセンス【ads.txtファイルが含まれていないサイト】表示の対処法
うにょらー
うにょらー
こんにちは!
アドセンス停止経験あり
うにょらー(@unyora3)です!



超弱小ブロガーたる私ですが、そんな私にとって

アドセンスは生命線です。

過去にもアドセンスが配信停止に追い込まれたことのある私にとっては、アドセンスページに出てくる警告は肝が冷えます。

そんな私のアドセンスページに2019年6月頭、このような警告が表示されました。


ads.txtテキストエラーの表示

ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

ものすごく焦ったのと、急いで対応したので、

対処法を公開しておきます。






スポンサーリンク

【対処法】ads.txtファイルをpublic_html直下に入れるだけ!






対処方法としては簡単でした。

必要事項が記入されている「ads.txt」というファイルをサイトにアップするだけです。

うにょらー
うにょらー
ちなみにですが、必要事項とはアドセンスアカウントのID!


google.com, pub-XXXXXXXXXXXXXXXX, DIRECT, f08c47fec0942fa0






対処法手順


うにょらー
うにょらー
対処法について詳しく書いておきます。



  • ファイルの名称は「ads」
  • ファイル内の「pub-」以降を自分のIDに直す
  • サーバーサイト、またはFFFTPなどから、サイトの「public_html」の直下に「ads」ファイルをアップする




ads(という名前のテキストファイルを作成後)のこの部分を修正
ads.txtの中身の各人での修正箇所


アドセンスのID確認ここで
ads.txtの各人修正箇所で必要なアドセンスID確認


アップするとこんな感じ(エックスサーバー)
ads.txtファイルをサーバーにアップした参考

うにょらー
うにょらー
ここまでやっておけば、数時間~48時間で警告が消えます!


スポンサーリンク

放置するとアドセンス停止の可能性もあり



【ads.txtファイルが含まれていないサイト】対処法※ファイル配布あり


今回のこの警告について、焦った結果色々調べてみました。





ads.txt で認定販売者を宣言する



うにょらー
うにょらー
Googleさんの書かれることは、毎度わかりづらいのですが、何とか色々なサイトを渡り歩き読解しました。



アドセンスでの広告配信をするにあたり、皆さん何かしらの審査を突破されたことと思いますが、

このサイトはちゃんと○○が承認を受けて広告配信しているサイトですよ!



ってことを明らかにしてね?ということみたいです。


一時期横行していた

「勝手にアダルトサイトなどに人のアドセンス広告を貼り付ける」

といったようなアドセンス狩り対策の一環といった感じでしょうか。

この警告にたいして、ちゃんと対策していないと

アドセンス広告の配信停止もありうるそうです。

  • 広告主に対して不誠実!
  • さてはなりすまし!

という判定をされるのでしょうかね…





アドセンス広告配信停止は本当に焦る



冒頭に少し触れましたが、

私は以前配信停止に追い込まれたことがあります。

アドセンス配信停止。再開に向け実施したこと!不正クリック対策
アドセンス配信停止。再開に向け実施したこと!不正クリック対策 今回は個人ブログをやっている人にとってはもっとも大事といっても過言ではない 「Googleアドセンス」の配信停止に...

⇒ アドセンス配信停止。再開に向け実施したこと!不正クリック対策


この連絡を受けたとき、本気で血の気が引き、

うにょらー
うにょらー
今まで頑張って書いてきたことがすべて無駄になるのか…?



という恐怖心にかられました。


その経験から言わせていただきます。

  • 疑わしいことはしない!
  • Googleさんの指示には素直に!すぐ!従う!

アカウント凍結になったら、救いの道はありません。

うにょらー
うにょらー
常に背水の陣で臨みましょう。
ブログやるならエックスサーバー!

PV増にも影響する
サイトスピード
気にするなら、まずはサーバーから!
当ブログでも使っているエックスサーバーなら、

・Webサイト高速化
・月額約1000円
・10日間の無料お試し有
・自動バックアップ機能有


同時アクセスにも強いですので、ブログをちゃんとやろうと考えたらぜひ検討してみてください!