節約

【家計節約術】固定費編!子持ちサラリーマンが年間で20万節約した方法

うにょらー
こんにちは!
四六時中金欠。
うにょらー(@unyora3)です!



ネットの中でも、テレビの中でも、世間一般でも、

資産運用は必須!

と最近よく言われています。

うにょらー
記憶に新しいものだと、老後資金2000万円ですね。

「老後2000万円」という年金問題をうけて、資産運用はお金がない人ほど必要
「老後2000万円」という年金問題から、資産運用はお金がない人ほど必要老後には年金とは別に2000万円必要。その報告を受けて、不平不満を言うだけでは自分の生活が成り立たない。だからこそ、給与の少ない私が取り組んでいる資産運用をお伝えして、みんなで幸せに老後を送りたいと考えています。...

⇒ 「老後2000万円」という年金問題から、資産運用はお金がない人ほど必要

でも給与が安い私からすると、

うにょらー
そのための金がないんじゃー!


という感じで、将来に不安しかありません。

そこで今回の記事では、子持ち薄給サラリーマンの私が取り組んだ、

目に見えて効果のあった家計節約術

について紹介していこうと思います。

うにょらー
あなたもすでにやっていることばかりとは思いますが、よろしければご覧ください。



スポンサーリンク

スマホ(携帯)の契約見直しで固定費節約



うにょらー
大多数の方がまず取り組むであろう固定費節約の方法ですね。


私の場合、

au
→mineo
→楽天モバイル

と移ってきましたが、最終的には

月8000円
月1000円

とあり得ないぐらい安くなりました。

うにょらー
しかも通話無料込みで。

【月額1000円】格安SIMを楽天モバイルに決めた理由と口コミ!au→mineo→楽天モバイルと移った私を惹きつけた料金と速度
【月額1000円】格安SIMを楽天モバイルに決めた理由と口コミ!私は楽天モバイルに契約を変更して、スマホの月額が8000円→1000円になりました。通話無料もついて。格安SIMならどれでもいいわけじゃない。ちゃんと考えて変更しました?...

⇒ 【月額1000円】格安SIMを楽天モバイルに決めた理由と口コミ!

年間で、8万円超。

うにょらー
本当に大きいので、今すぐやりましょう。



スポンサーリンク

クレジットカードの見直しで節約


【家計節約術】固定費編!子持ちサラリーマンが年間で20万節約した方法

うにょらー
これは周りの人を見ているとあまり実施されていないように感じます。


還元率の良いクレジットカードに切り替える

当たり前のことですが、日々使うものなので効果が大きいです。


クレジットカードの還元率


クレジットカードを選ぶ、選び直すうえで大事になるのが、

  • 還元率
  • 還元の方法(利用先)

これについてはクレジットカードをお持ちであれば、あなたもご存知だと思います。

うにょらー
調べた中だと、還元率は0.5~1.0%が主流でした。


私の場合、光熱費等もクレジット支払いにしているので

年間で100万円クレジット利用があります。

  • 還元率0.5%なら5000円
  • 還元率1.0%なら10000円

うにょらー
これだけだと、そんなに大きく差はないように感じます。


切り替える手間に比べて、メリットをあまり感じられない。

多くの方がクレジットカードを切り替えない理由がこれではないでしょうか。

私も、利用していたライフカードがサービス改悪された際に、切替を検討しましたが、実際に切り替えたのはしばらく経ってからでした…。

そんな私が切り替えに踏み切った理由のひとつが、

還元率+利用先

上記を総合的に検討したからです!


【私が選んだカード】楽天カード


色々なカードを比較・検討した結果、私は楽天カードをメインに切り替えました。

還元率は1%で、楽天スーパーポイントにて還元。

うにょらー
しかも、付与されたポイントは以下で利用可能


  • クレジット支払い残高の補填
  • 買い物時の利用
  • 楽天モバイル支払いの補填
  • 楽天証券での投資信託購入

うにょらー
このほかにも楽天が行っているサービスの支払いに充てることが可能です。


利用方法が多岐に渡ることは、それだけ利用の幅が広がりますし、失効ポイントが減ります。

楽天のすごいところは、利用先が多岐に渡るだけでなく、楽天市場・楽天西友ネットスーパーなどで買い物をすると、

クレジットカードの還元とは別に、ポイント付与があること。

うにょらー
私の場合、買い物は極力それらを利用しているので、


還元率7%

でクレジットカードを使用できています。

【楽天西友ネットスーパー】買い物に苦しむのパパママにこそ使ってほしい! 子どものいる家庭にとって、 買い物 ってものすごく大変ではないですか…? 私たち夫婦は、それで毎回消耗しつくしてい...

⇒ 【楽天西友ネットスーパー】買い物に苦しむのパパママにこそ使ってほしい!

うにょらー
年間で7万円。

これって、すごいですよね。



【私が選んだカード】エポスカード


メインは上で書いている通り、楽天カードです。

うにょらー
還元率も、ポイントの使いやすさも飛びぬけています。


それでも、

エポスカード

うにょらー
こいつも手放せません。



還元率は0.5%、エポスポイントにて還元

うにょらー
通常の還元率や利用先は、正直なところ「並」です。


しかし、年会費無料のゴールドカードのインビテーションが来やすいエポスカード、ゴールドカードを所持していると、お気に入りの店を3点まで登録でき、そこでの利用分は

ポイント付与3倍(還元率1.5%)

私の場合、子どもがいて実家も遠いので、

  • 西松屋
  • ETC

をお気に入りに設定しています。

ゴールドカードの招待なんか、そう簡単には来ないでしょ…
うにょらー
私もそう思ってた時期がありました。

うにょらー
でも拍子抜けするぐらい簡単に来ました!


私の場合は学生時代にエポスカードを作成し、社会人になって少ししたら届きました。

世間一般では、

  • 保持年数1年以上
  • 年間利用額50万円

が招待の目安になっているようです。

光熱費+ちょっとした買い物
家賃がカード支払い可能なら家賃

うにょらー
そんな使い方をしておけば、すぐに招待されると思います。


私の登録している西松屋・ETCは、どちらも楽天市場などを経由できないところになりますので、

還元率1%の楽天カードより還元率1.5%のエポスカードの方がお得。

他にもエポスカード提示だけで、値引きされる店舗があったり、付与ポイントが数倍になっている店舗が多いので、

うにょらー
保有しておく価値がありです!



スポンサーリンク

保険の見直しで固定費節約


【家計節約術】固定費編!子持ちサラリーマンが年間で20万節約した方法

うにょらー
これも最近では一般的になってきましたね。


万が一のために必要な保険ですが、

その保険が日々の家計の負担になっていては本末転倒です。

うにょらー
しっかり見直しておきましょう!



車の保険を見直し


私の場合小さい子どもが2人いるので、チャイルドシートや体調不良時に即行動できるよう、自家用車が必須です。

うにょらー
家計を考えるなら、カーシェアとかを利用すべきでしょうが…


そんなわけで車の保険も必要になってくるのですが、

うにょらー
たけぇ…


自動車を購入した時に加入した、東京海上日動の3年保険だと、

年間8万円

うにょらー
これは家計に超絶痛手です。


そこで、2年目の段階でソニー損保に切り替えたところ、

年間4万円

うにょらー
半額になりました!

東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!
東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方! 自動車保険って少しでも安くしたいですよね… 我が家はちっちゃい子どもが2人いるので、買い物・帰省と車が必須なのです。 ...

⇒ 東京海上日動などの自動車保険3年契約は途中解約可能!時期と仕方!

そんなこんなでソニー損保に切り替えてから1年近く経過し更新が迫ってきたので、最近「一括見積」を行いました。

インズウェブでの自動車保険一括見積

各社まとめて簡易の見積ができ、さらには見積履歴がちゃんと残るので詳細見積までがラクラク…!

おとなの自動車保険に切り替えましたが、

年間3万円

うにょらー
更に安い…!


ぜひ一括見積をして、より安心で安いところに切替してみてください!



生命保険の見直し

うにょらー
これに関しては独学では困難でしたが、人生への効果は絶大です。

いままで私が加入していた保険は、勤めていた会社に営業できた保険会社の社員に勧められるまま加入していました。

入っていたものとしては、

  • 生命保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 家計保障保険

これらに加入していました。

保険総額:月額3万円ほど

うにょらー
解約返戻金があるから、貯金のかわりにもなるという甘言を聞いて…


そんな私ですが子どもが生まれたり、体調を崩し職を変えざるを得なくなったので、

うにょらー
家計を本気で見直そう


そう決意してFP(ファイナンシャルプランナー)に相談をしました。

そこで教えてもらった内容としては、

  • 健康保険の高額療養費が適用できるものには保険を厚く掛ける必要は薄い
  • 解約返礼金でもらえる金額は、保険を適用すると一気に目減りする
  • 解約返戻金をあてにするぐらいなら、自分で貯金し、高額療養費を適用した方が総額で得
  • 医療保険は県民・都民共済がただでさえ安い上、払い戻し金があって更に安くなる
  • がん保険は生協などで募集しているものが安いのに手厚い

上記はごく一部ですが、お金の勉強初心者からしたら目からウロコな情報ばかりでした。

うにょらー
もちろんすべてがすべて、その通りだとは思っていません。


しかし、実際に保障内容等を考慮し、組んでいただいた保険だと、

月額2万円になった上、保障がより手厚くなりました。

相談するFPの思惑や知識によっても、結果は全然違うものになるとは思いますが、

今加入している保険で

  • 本当に必要な保険か
  • 万が一はカバーされているか
  • 保険会社が売りたいだけの保険に加入していないか

そういったことを見直すためにも、各種保険の見直しをお勧めします。

私のようにFPに相談する場合は、実績があることと、特定の保険のみを販売してこない人を選んでください。

間違った人に相談すると、

保険会社が売りたいだけの、万が一に役立たないものを契約させられる可能性すらあります

うにょらー
ぜひ吟味してください!



スポンサーリンク

【家計節約術】固定費編!子持ちサラリーマンが年間で20万節約した方法のまとめ

  • スマホ見直し年間8万円節約
  • クレジット見直し年間7万円還元
  • 車の保険見直し年間4万円節約
  • 生命保険見直し年間1万円節約

うにょらー
上記はすべて私が実際にやった結果です。


年間で合計20万円。

これだけ節約ができれば、資産運用だって貯金だって始められるはずです。

あなたの場合、車を持っていなかったり、クレジットカードを使っていないかったりと、上記の通りすべては実践できないかもしれません。

しかし、この記事を見たのをきっかけに、

あなたの人生にとっての「お金」

というものについて考えていただければと思います。

スマホ代にお悩みなら、楽天モバイル!

少しでもスマホ代を抑えたい。
誰しも思うことです。
そんなあなたに、楽天モバイル!



私は楽天モバイルで契約していますが、

・各通話10分無料
・速度制限時も最大1000Mbps


それでいて、私のスマホ代は、
月額1000円!
今一番選ばれてる格安simのひとつ、
ぜひ検討してみては?