日常

auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点

auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点


どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

auの家族間無料通話を残したい!

そんな思いから、auのキャリアSIMを残すべく奔走しました。

今回の記事では

ZenFone 5をauに持ち込み機種変してDSDVを実現したときの

・方法および手順

・注意点


を紹介致します。

あなたがDSDVをau本家のSIMで実現したいのなら参考になるかと思います。
 
 
 

スポンサーリンク

auキャリアSIMでDSDVを行う前の注意点!


auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点

auIDなどのパスワード忘れがないか、再チェック!


いきなり注意点からですが、私がDSDVを実施するのにもっとも時間がかかったので、

絶対にやっておいてほしい注意点(準備)

から紹介します。

この記事を読んでいる時点ではau純正の端末を使っていることと思います。

うにょらー
そうでない方は、「方法・手順」まで飛ばして頂いて大丈夫です!


au純正の場合、auのアプリがいろいろと入っていることと思います。

その中でも、

・MYau

・auID


などのパスワードを覚えているかをチェックして下さい。

純正の場合、特に入力せずにログインできるのですが、忘れた状態で持ち込み機種変すると大変です。

忘れていた場合(私の場合)

・auIDが使えないのでauのデータ通信ができない

 ↑    ループ    ↓

・auIDのパスワード再設定にはauのデータ通信が必要

・@ezwebのメールが確認できない&新しい端末で設定できない


と超絶めんどくさかったです。

ですので、

・auIDのパスワードは確認しておく

・メールアプリで@ezwebのメールを受信したいなら、持ち込み機種変前にあらかじめauIDで準備する

を忘れないで下さい。

うにょらー
メールアプリでの設定(裏技に近いので自己責任)はコチラを参考にしました。


メールアプリでの設定(外部サイト)

 
 
 

スポンサーリンク

DSDV実現までの手順、方法


auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点

持ち込み機種変で9番のSIMに変えてもえらう


私の場合、VoLTE非対応のSIMからの変更でした。

ですが問題なくできたので紹介します。

①auショップに電話し、
 ・持込機種変したい旨
 ・9番のSIMが在庫にあるか
 を確認する

②在庫がある場合は、店に出向き持ち込み機種変をする

③安く済ますなら
 ・ピタットプラン
 ・スーパーカケホ
 ・LTE NET for DATAは契約しない
 という契約にする

④入れ替えたSIMで通話ができるか店内で確認しておく


以上です。

店内での手続きは最近多いからか、手馴れている様子でスムーズでした。

 

契約内容について補足!


上記③でざっくり書いてしまった内容を補足しておきます!

ピタットプランとは、

使ったギガ数によるが、月額が割引適用できた場合¥1980~¥5480(2年目からは+¥1000)

という料金プランです。

使用データ量が1GB以下に収められれば、キャリアSIMでも安く抑えられます。

うにょらー
普通に使ったら1GBはあっという間ですが…


スーパーカケホは国内5分以内の通話は無料になるプランです

電話を使うけど、価格も気にする場合はこれでよいと思います。

ここまではおそらく安いプランを考えていれば間違いなく検討される内容だと思います。

しかし、個人的に最も重視していたのは、

LTE NET for DATAを契約しない

なのです。

au純正以外のスマホにauSIMを入れて使う場合、この「LTE NET for DATA」を契約しなければデータ通信ができません。

auのSIMしかなければ、契約しなければスマホの機能を使えないといっても過言ではないでしょう。

月額は500円

結構大きいですが、問題はそこではありません。

auで通信できちゃうと、1GBなんてあっというまなのです。

契約したあなた
気が付かないうちにauでデータ通信してた…。

au
請求は¥6480です


悔やんでも悔やみきれません。

データ通信は他のSIMで行うので、契約しないことを推奨します。

 

auキャリア含めSIM2枚をセットする


私の場合、

SIM1:au

SIM2:楽天モバイル(データSIM)


としています。

「設定」→「無線とネットワーク」→「デュアルSIMカード設定」と進み、以下のように設定しました。

音声通話:SIM1
SMS:SIM1
モバイルデータ通信:SIM2


これで理想とする状態が簡単に実現できました…!

うにょらー
最初の注意事項の部分さえちゃんとできていれば、ショップ含め2時間ぐらいで終わるはず!


 
私が検討したDSDV対応端末について、まとめてみました!

DSDV利用者が選ぶ!DSDV対応スマホまとめ!
DSDV利用者が選ぶ!DSDV対応スマホまとめ! 生活するうえで、もう手放せないスマホ。 とあれこれしていたら、 そういったことありますよね。 ...

DSDVしたいさん
DSDV対応端末はどれにしたら…
色々選びたいさん
ZenPhone5以外にはないの?


そういった方の参考になればと思います。
 

スポンサーリンク

ZenFone 5をお得に入手


auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点

私は楽天モバイルのキャンペーンを利用!


普通に端末を購入するとまあまあ高い(と私は思っている)ZenFone 5

しかし、楽天モバイルで通話SIMとともに注文したところ期間限定ですが、

¥39980

で購入できました!

私のように

うにょらー
家内のスマホだけはauを残したままにしたい


と考えている方はこの通話SIMを自分用にするのもありかと思います!

私の場合これを機に楽天モバイルに乗り換えました!

楽天カードのランクがダイヤモンドだったこともあり、

1年目のスマホ料金が月額¥980…!


 

使ってみて分かった楽天モバイルの魅力

・高速通信OFF時の通信速度は最速(2018/11/30時点)

・2回線目契約時、3ヶ月間は無料

・楽天市場での買い物時に付与ポイントが+2倍


私的には上記がかなり大きかったです。

うにょらー
ケチケチ高速通信OFFで使ったり、楽天ポイントで楽天証券で投資信託購入に使う私には、最高…!


データ通信専用SIMだと高速通信OFF時の通信速度は他社並ですが、検討してみる価値はあります!

【月額1000円】格安SIMを楽天モバイルに決めた理由と口コミ!au→mineo→楽天モバイルと移った私を惹きつけた料金と速度
【月額1000円】格安SIMを楽天モバイルに決めた理由と口コミ!私は楽天モバイルに契約を変更して、スマホの月額が8000円→1000円になりました。通話無料もついて。格安SIMならどれでもいいわけじゃない。ちゃんと考えて変更しました?...


楽天モバイルの料金プランを見てみる


いっそのこと私みたいに楽天経済圏の住人になるのもありかもしれません。


 


 


 

スポンサーリンク

auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点のまとめ

うにょらー
私はDSDVを実現するために、丸3日ぐらいかかりました。


auの電話サポートを利用したり…

auIDのパスワード再設定も電話でできたのですが、電話口で伝えられたパスワードの大文字と小文字を間違えて教えられてずっとログインできず…

そんなこともあるので、注意事項はしっかりと準備することを強くおすすめします!

そして、1日も早くお得な金額でDSDVを実現していきましょう!

それでは、以上で

auのキャリアSIMでDSDVを実現!ZenFone 5で契約を見直した方法と注意点

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

では!

 

スマホ代にお悩みなら、楽天モバイル!

少しでもスマホ代を抑えたい。
誰しも思うことです。
そんなあなたに、楽天モバイル!



私は楽天モバイルで契約していますが、

・各通話10分無料
・速度制限時も最大1000Mbps


それでいて、私のスマホ代は、
月額1000円!
今一番選ばれてる格安simのひとつ、
ぜひ検討してみては?