ブログ運営

All-in-One WP Migrationが仕様変更!インポートできない…?【サイト移行】


どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

あなたはサイト移行(サーバー引越し)ってしたことありますか?

私は、まさにおととい、昨日とやっていました…!

いやぁ。

うにょらー
超めんどくさかった。


今回はその過程での困ったことの備忘録です。

もしあなたがサーバーの変更を考えている、または引っ越すかもしれない場合きっと役に立つものと思います…!


※All-in-One WP Migrationの容量が512MBなくてお困りの方は、目次から飛んで頂くことを推奨いたします。

 
 
 

スポンサーリンク

サーバー引越し概要


All-in-One WP Migrationが仕様変更!読み込み容量が減った…?【サイト移行】


ロリポップ→エックスサーバーに移行を計画


もともとお金を何とか稼げないか…?と思って行き着いたブログ。

書き続けられるか不安だった私は、

うにょらー
安いサーバーで始めて、続けられるようだったら変更しよう!


などと安易に考えてサーバーを選びました。

そもそもの失敗です。

そしてまもなく開始半年が経過する現在、

うにょらー
ブログ続けられそう…かも!


と契約更新を目前にサーバーの変更を計画しました。


エックスサーバーにした理由を簡単に書くと、

・サーバーの速度が速い
(といわれている)

・同時アクセスが多くても大丈夫

・みんな使ってる


以上です。

お値段ですが、

エックスサーバー1年契約>ロリポップ半年×5

うにょらー
期間の違いはあれど、私がロリポップ!を選んだ理由がご理解いただけるかと思います…。


 
 
 

サーバー移転(FTPは…挫折…)


もともとはエックスサーバー

に記載されている方法、

・元サーバーのサイトファイル取得
・元サーバーのデータベース取得



・FTPソフトを利用して、
新サーバーにアップ


という方法で行おうと考えていました。

しかし、実際各種ファイルやデータ取得の際にエラーが出たり、アップのときにもエラーが出たり…

さらにはSSL化(https)になっているサイトの引越しは面倒でした。

うにょらー
なんなんだ!


ってなり、別の方法を探しました。

 




 

 
 
 

サーバー移転(All-in-One WP Migrationの使用を画策)


そんな中探してみると、

プラグインを使って3ステップで移行完了!

などというココロオドル記事がいっぱいありました。

概要としては、

1.元サーバーのサイトで、All-in-One WP Migrationを使ってデータをエクスポート

2.新サーバーにwordpressをインストールしてAll-in-One WP Migrationを追加

3.新サーバーのAll-in-One WP Migrationでインストール


と非常に簡単でした。

更に調べ、先にドメインネームサーバーを移行して、SSL化を済ませてから移行するという手までありました。

はい。

うにょらー
すぐに実行しました。


 
 
 

サーバー移転(All-in-One WP Migrationに裏切られる)


All-in-One WP Migrationを使用してサーバー移行する場合、

エクスポートしたファイルが512MB以上だと有料版じゃないとだめ!

っていう注意の記事がいっぱいありました。

私のファイルは420MBだったので、

うにょらー
問題ない!


と思っていました。

そのときまでは。

エクスポート、新サイトでのインストール等をこなし、いざデータのインポート!っと思ったとき、私は目を疑いました。

インポート可能なファイルサイズ
30MB


 
 
 

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationの読み込み容量が512MBよりすごく少ない…?インポートできない…


All-in-One WP Migrationが仕様変更!読み込み容量が減った…?【サイト移行】


原因は2018年10月30日のアップデートでの仕様変更


どこのサイトにも

インポート可能なのは512MB以下

としか書いておらず、焦りました。

そんな中公式サイトをあさっていると、英語でのやり取りでこんな感じのことが書いてありました。

異国の製作者さん
最新のアップデートで、読み込み可能ファイルサイズはサーバーに依存することにしたから!

うにょらー
…だそうです。


なので、10/31にサーバー移行を始めた私はまさにドンピシャでこの仕様変更にやられました。

 
 
 

解決策(古いバージョンを適用)

うにょらー
じゃあ、最新のを使わなければいいのね…?


と、いくつかバージョンを試した結果、

バージョン6.74

を適用したところ、無事512MBに戻っていました。

一応そのバージョンをダウンロードする用のURLをおいておきますね。

※公式推奨ではなさそうなので、リンクの形にはしないでおきます。

https://downloads.wordpress.org/plugin/all-in-one-wp-migration.6.74.zip


上記バージョンをダウンロードしたら、今入っているAll-in-One WP Migration削除して、

プラグイン新規追加→ファイル指定

でこのバージョンを追加して下さい。

どうか同じ様に焦る方がいなくなりますように…


 





 
スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationが仕様変更!読インポートできない…?【サイト移行】のまとめ


今回はAll-in-One WP Migrationを使った移行での困ったこと(仕様変更)を記事にしました。

そんな今回のことから学んだ教訓は、

最初から移転しなくて済むところを契約しよう

ということです。

この記事を読んでいるということは、あなたはブログをすでに始めているでしょう。

悪いことは言いません。

サイトが育つ前に引っ越して下さい。

私は上記で悩んでいたり、ネットの速度が遅かったりで、5時間ぐらいサイトがおかしなことになっていました

きっとSEOとかからみても良くないし、何よりせっかく見に来てくれた方に申し訳ないです…。

だったらいっそのことアクセスが増える前にサーバー変えておきましょう…

うにょらー
以上、私が得た教訓でした…


それでは、以上で

All-in-One WP Migrationが仕様変更!インポートできない…?【サイト移行】

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

では!

 

ブログやるならエックスサーバー!

PV増にも影響する
サイトスピード
気にするなら、まずはサーバーから!
当ブログでも使っているエックスサーバーなら、

・Webサイト高速化
・月額約1000円
・10日間の無料お試し有
・自動バックアップ機能有


同時アクセスにも強いですので、ブログをちゃんとやろうと考えたらぜひ検討してみてください!