日常

同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?

同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?



どうも、うにょらーです!(@unyora3)
 

今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。
 


あなたは


「同期」


で検索してみたことがありますか?


最近ひょんなことから新しい同期ができ、他の人の同期に対する考えが気になりました。


そこで私が検索したところ、

・同期に嫌われた
・同期に先を越された
・同期が苦手
・同期がうざい

さらには、


・同期優先彼氏
「彼氏が同期を優先して会ってくれません…」


なんてものも出てきました。

うにょらー

皆さんどんだけ同期を嫌いなのでしょうか…



調べてみると嫌いになる理由に納得するものもあったので、


私の経験、考えを踏まえての同期との関係


を考えてみたいと思います!

 

スポンサーリンク





 

そもそも同期って?



同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?

同時期&協調



おそらくあなたもなんとなくはわかっているかと思いますが、念のため。

1.時期が同じであること

  同じ年(同時期)に入学、入社、開始すること、またはその人。


2.複数の事象が同時に起こること

 ・制御として同時に発生させている

 ・各々に協調性がある

 ・何度も発生する

 ・整合性をとる


うにょらー

思ったより、色々な意味がありますね!





今回の記事のテーマの「同期」は同期入社とかの同期なので1の方です。


2の方に関しては、スマホとパソコンを同期するとか、通信で協調を取るときなんかの同期かな?



 

スポンサーリンク





 

同期との関係が悪化する理由



同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?

嫌われたり、先を越されたり、苦手だったり、うざかったり…?



良くも悪くも、スタートが同じで一番近い存在である同期。


入社や何かを開始した直後の不安なときは、頼れる存在だけど、慣れてきたら良く言えばライバル。


上司や周りの人間からは比較され、自分としても

「負けたくない」

「なんであいつばっかり」

「私の方が…!」



と周りからの比較、自分の中での比較から段々うっとうしくなっていく…。


その結果が検索したときの、

嫌われた(嫉まれた)

先を越された(嫉んだ)

につながるとのことでした…

うにょらー

苦手、うざいはもともとの相性っぽい!笑



 

ゆとりだから…?



諸先輩方ならば、同期の方々ともきっと良いライバル関係が築けたことと思います。


切磋琢磨し、追い抜き、追い抜かれ。


そして、それが張り合いに。




今の若手世代(私も含む)は、ゆとり教育のおかげ( )で競い合うより、


お手てつないで、みんな仲良く、歩調を合わせて頑張ろう!


というのが基本姿勢。


外れたことをすると一気に回りが敵になる。


それでも飛びぬけていく人がいると、今度はそれに歩調を合わせて外れたことをする人が増え始める。


結果、自分もそれに合わせていかなければならなくなる。




自分が外れることがないように、周りを常に気にして、回りと同じことをして、悪目立ちしないように過ごす。


飲み会なんかに行かないのは、合わせる・気にしなければいけない人間が増えるから。


そこには、「こんなことして失望or怒られたら…」という不安が常に付きまとうというのもある。


でも、評価はされたい。



うにょらー

自分で言うのもなんですが、面倒なやつらです。笑



他人の顔色を気にしすぎるがゆえに「嫌い」とか「うざい」とか出ていう感情がでてきます。


でも歩調を合わせていくスタイルなので、表立っては言わないし態度にも出さない。


結果、検索する。




周りの人間の行動や考え、私の経験から考えるに、そんな感じかと思います。

 


私の同期との付き合い方



同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?

付かず、離れず



学校とか会社には必ずと言っていいほど同期がいます。


その同期は、目的も違えば考えも違う人たちのあつまり。


私も先ほど書いた「ゆとり」の一員ですので、どうしても色々と気になります。


なので、

「必要なとき以外はあまり関わらない」

「でも嫌われない程度の存在であり続ける」

を徹底していました。


必要以上に関われば、嫌なところも見えてくるし、嫌なところを見せてしまう。


それで関係が悪化する。


それが分かりきっていたので、そんなスタイルです。

うにょらー

熱烈に友情を結んでくれる方は苦手でした…



それが有る意味、私の処世術です。

うにょらー

現在では、中途入社なので同期がおらず快適な日々です!笑



 

ただし積極的に交際する同期も…!



そんな私ですが、最初に書いたように最近ひょんなことから新しい同期ができました。


実はその方々とは結構仲良くさせていただいています!


こんな私が仲良くする同期。


それはネットの世界にいる方々




このブログを始めるにあたって右も左も分からない状態でしたが、


「ブログの同期」


とは良好な関係を築けています!(と私は思っている)



そこには学生、社会人のときとの決定的な違い、

・明確な目的を持っている者同士であること

・お互い社会経験を積んで、相手を推し量る能力が向上していること

・究極、いつでも関係を絶てること

という大きな違いがあることが、うまく付き合っていける理由かと思っています。




自他ともに明確な目標があるからこそ、比べることはあっても「うざい」とはならない


仮に、明らかに嫌いなやつ苦手なやつがいたら………笑




そんな、いつ切れてもおかしくないような、細い糸でつながっているだけのような関係。


すぐに絶ててしまう関係だからこそ大事にできることもあると思います。


逆を返すと、すぐに絶てない関係だからこそ、時には面倒に感じます。


もしここまで読んでくださったあなたが、現実の同期との付き合いを面倒に感じ始めているのなら、思い切って離れてみましょう!



うにょらー

面倒なことに自分をすり減らすのは、大変ですから…



 



 

同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?のまとめ



この記事の最初にあげた検索結果。


あれは大半がゆとりに片足突っ込んだ人か、どっぷり浸かった私のような人間が検索しているものと思います。


近いからこそ面倒なことがある。


希薄だからこそ大事にしたいことがある。


ネットの普及した現代を生きる、あなたや私だから感じることかも知れませんね…。


あんまり思い悩まずに、やれる範囲で自由でいましょー!


それでは、以上で


同期との関係性。嫌われたり先を越されたり、苦手、うざかったり…?


についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!


スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!