日常

子育ての悩み!知らない人に赤ちゃんを触られるのは嫌!実際の事件



どうも、うにょらーです!


今日も、
手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~
にお越しいただきありがとうございます。



 

今回は一部ネットで改めて取り上げられている、


知らない人に赤ちゃんを触られる


について調べ、考えた内容についてまとめていきたいと思います。



私自身2児の父なので痛いほど気持ちはわかるのですが、どうしたら良いのか…
実際に起きた事件についてもまとめていきます。

 

 

スポンサーリンク





 

 

知らない人に赤ちゃんを触られるのは嫌!





あら!かわいいわねー

 

子どもを連れて散歩をしていると良くある光景。
適度な距離感で手を振ったり、会話してくれる方は大変嬉しいです。
人見知りが始まっていたことに気づけたり、子どもも色々な刺激を受けたりできます。

 

しかし、
ずかずかと近づいてきて「いきなり」、

・頭をなでる
・手、足を握る(触る)
・抱っこしようとする




この状況に関してネットには以下の様な意見が多く見られました。

「赤の他人がわが子に手を伸ばしてくるのは怖い」

「初対面の人に赤ちゃんが触られるのは、なんだかモヤモヤ」

「せめて一声かけてから!それで断られたとしてもおこらないでほしい」



これが今回のテーマである「知らない人に赤ちゃんを触られるのは嫌!」です。

私個人としても嬉しくないどころか恐怖です…
私含め親御さんがそう思ってしまう理由はいくつかあるようです。


 

 

スポンサーリンク





 

子育ての悩み


 



 

哺乳瓶、おもちゃの消毒や、手が荒れるほど頻繁に手洗いをして育児をしているのに…


 

初対面の人、しかも外であった人などその前に何をしていたか分かりません…

気にしすぎ」といわれる人も大勢いるとは思いますが、私が読んだ育児教本などは大抵衛生面について厳しく書いてありました。

親になり子どもの命を預かる身としてはどれほど気にしても気にしすぎることはないのです…
特に最初の子どもなど「これで大丈夫なんだろうか…」と不安なのです。



実際ネット上でも「触られた後、その人が見えなくなってからすぐ手を拭いた」という方もいました。


だからこそ「何をしていたか分からない手で触れないで欲しい」と思うのは仕方ないのではないでしょうか。
極端な例ですがもし手や服にハチミツでもついていたら…



 

何をされるかわからない…


昨今誰が何をするか分かったものではありません。
これも「気にしすぎ」と言われる方も多いでしょう。

でも、最近大人だって「いきなり切りつけられた」という事件ありますよね?
やっぱり怖いのです…
実際以下のような事件もあったようです。

知らない人に赤ちゃんを触られる、実際の事件





 

知らない人に赤ちゃんを触らせたくないと思う人が増えたきっかけにこんな事件があります。


2010年栃木県足利市の赤ちゃん用品店で女が「抱かせてほしい」と4人の母親に声をかけ、抱いた際に足を強く捻るなどして骨を折りいずれも重傷を負わせた。

被告について「離婚し母子家庭となって、幸せそうな家族をみてうらやましくなった」と検察側が動機を指摘。

自身にも幼い娘がありながら悪意をもって声をかけた事件。



この事件をきっかけに赤ちゃんに触ることについて論争が巻き起こったそうです。


様々な意見が交わされるこのテーマ。
一概に「絶対触らないで!」とも言えないですし、善意から抱っこなどをしようとしてくれる方もいるでしょう。

しかし、悪人が混じっているリスクを考えると…
難しい内容ですね…。
 


 


知らない人に赤ちゃんを触られるのは嫌!まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
この件に対しては否定、肯定多くの意見があるようです。
今回記載したのは否定側である私の意見なので、よく思われない方もいるかもしれません。
ですが父親ですらこう思っているので、母親はもっと心配であることを少しでも知って頂ければと思います

 

みんなが楽しく暮らせる社会になりますように!


 

それでは、以上で

知らない人に赤ちゃんを触られるのは嫌! 事件もあったし…親の本音

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!
では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!