ブログ運営

アドセンス審査に一発合格!ブログ開設2日でGoogleに申請した際の記事数とPV数

アドセンス審査に一発合格!ブログ開設2日でGoogleに申請した際の記事数とPV数
うにょらー
こんにちは!
開設2日で無謀にもGoogleアドセンスに挑戦した結果、合格できたラッキーマン
うにょらー(@unyora3)です!


ブログを副業(収益化)するために、もはや必須とさえ言われる

Google adsense(アドセンス)

これの審査に受からなかったり、アカウントが凍結されると収益化の難易度が一気にあがります。

うにょらー
そんなGoogleアドセンスですが、当ブログも審査を突破し広告を掲載し、収益化することができました!


私がこのブログをGoogleアドセンスの審査に出す時も

  • 結局いくつ記事があればいいのか
  • PVが皆無だとダメなのか
  • プライバシーポリシーって結局いるの?
  • 審査に出した後の更新頻度は?

それらのことが気になり、ものすごく調べました。

うにょらー
そりゃあもう夜通し


最終的には「これだ」という情報が見つからなかったので玉砕覚悟で審査に出しました。

でも、ブログを開設して2日で申請し一発合格

うにょらー
ラッキーです。

そんな無謀をする人は私以外にいないと思いますが、

  • アドセンス審査に出した時点での記事数とPV数
  • アドセンス審査に出してからの更新頻度
  • 合格時点での記事のクオリティ
  • 合格までの日数

これらを紹介し、少しでもあなたの不安を解消するお手伝いになれればと思います!


ブログ開設2日でアドセンス審査に応募し、一発合格するまでの概要




まずは審査に応募するまでの概略を時系列順に紹介します。

この部分を見ていただくことで、

Googleアドセンスの審査に申し込むハードルを一気に下げたいと思います。


ブログがお金になると知り、無料ブログを開設

2018年2月下旬

給与の少なさに不安を感じ、副収入を目指し当ブログの前身となるブログをlivedoorブログにて開設

更新頻度は激遅で、1週間に1記事投稿するかどうかというレベル

この時点では広告の掲載方法などもわかっていないので、ただ思いついたことを書いているだけ。

うにょらー
無料ブログでの最終的な投稿記事数14記事

ネットサーフィンで出会った記事をきっかけにWordpressブログをその日開設

2018年5月18日(金曜日)

広告も貼っていない状態のため、収益など夢のまた夢。

どうにか収益化できないものかとネットサーフィンを実施。

独自ドメイン、レンタルサーバを使ってのブログを開設し、

Googleアドセンスというものに合格すれば容易に収益化できる

そう紹介しているブログを見つけ、そこに書いてあったブログ開設のノウハウをそのまま実施。

うにょらー
この日は金曜日。


22時頃にネットサーフィンを始め、23時に上記ブログを発見。

レンタルサーバ、独自ドメインを即取得し、ブログの初期設定を完了させたのが26時。

2018年5月20日(日曜日)

金曜日から徹夜を重ね、ブログの詳細設定やヘッダーなどを調整し、現状のブログの形にする。

前身のブログ記事を、投稿日を4月~5月などにバラけさせるなどの若干の見直しをかけつつ当ブログに移行。

※前身ブログの記事はすべて削除

合格する条件なども徹夜の中で調べたが、一貫した情報を見つけることができず…。

結果、徹夜したことで至ったハイテンションから、開設2日でアドセンス申請実施。

2018年5月20日~6月3日

記事更新は2日に1記事のペースで更新。

うにょらー
文字数は1000文字以上を意識していました


その他に…

  • グーグルのアナリティクス、Search Consoleに登録。
  • プライバシーポリシーを作成。
  • 前身ブログ完全削除。

2018年6月4日

審査申し込みから2週間が経過しても音沙汰がなく、不安になったため

アドセンス審査状況問合せフォームにて問合せを実施。

特に返信等はなかったが、約2時間後にGoogleアドセンス審査合格のメールを受信。

結果、開設2日で申請、開設16日でGoogleアドセンスに合格。


スポンサーリンク

アドセンス審査応募時の開設日数、記事数とPV数




上記でGoogleへのアドセンス審査応募までの軌跡を紹介しましたが、ほぼ勢いであることが知っていただけたかと思います。

このあと実際の記事も紹介しますが、念のため先にお伝えしておくと、

  • ブログの知識ゼロ
  • HTMLやCSSといった言葉さえ知らない
  • 装飾すらもまともにできない

うにょらー
そんな奴が申請したときの状況です。



アドセンス審査応募時の開設日数、記事数、PV数、文字数


  • 開設2日
  • 記事数16
  • PV数ゼロ(自分でのアクセスのみ)
  • 文字数最少 286
  • 文字数最大 2223
  • 文字数平均 1153

今考えれば当たり前ですが、新規ドメインかつ記事タイトル適当、SEO対策も皆無なブログに人がくるわけがありません

うにょらー
SNSなんかもやっていなかったので。


文字数も最小が300弱とか、日記かってレベルです。


アドセンス審査応募時の記事以外の状況


  • レンタルサーバーは「ロリポップ!
  • ドメイン取得は「お名前.com
  • 使用テーマは「STINGER PLUS2」
  • サイトマップ作成済み
  • 問合せフォーム作成済み
  • プライバシーポリシー未作成
  • アナリティクス、Search Consoleに未登録
  • インデックスは全ページもちろんされておらず

サイトマップは読者向け、Google向けをそれぞれ実装済みでした。

プライバシーポリシーは、なくてもかまわないという記事を鵜呑みにし作成しないまま申請しています。

うにょらー
審査に申し込んでからアナリティクス、Search Consoleの存在を知るというポンコツぶりです。



Googleアドセンス審査中の行動と更新頻度


審査申し込み時点がいかに無謀だったかは上記の通りですが、審査中は少しでも改善するべく取り組んでいます。

  • 記事は2日に1記事(1000文字以上)を投稿
  • アナリティクス、Search Consoleに登録
  • プライバシーポリシーを作成
  • 前身ブログ完全削除

審査中に記事更新がされていないとまずい


そんな情報をよく見かけたので、とりあえず最低限更新できる2日に1記事というペースで駄文を垂れ流していました。

うにょらー
一応雑談を交えることで1000文字以上はキープしていました


アナリティクス、Search Consoleはなんかよくわからないけど、登録しとくといいらしい程度です。

うにょらー
そしてプライバシーポリシー。


作ってないから審査結果が来ないのか…?という疑心暗鬼にかられ、とりあえず他所の「コピペしてOK」というプライバシーポリシーを持ってきて作成しました。

他には、

他のサイトと同じ文書があるとコピペサイトと断定されて審査に落ちる


そんな情報をみかけ、前身の無料ブログを記事だけでなくブログ自体削除しました。



スポンサーリンク

アドセンス審査に一発合格したときの開設日数、記事数、PV数等


ここまでで、Googleアドセンス審査前と審査中のブログ状況をお伝えしてきました。

受かった時の情報もお伝えしておきます。


アドセンス審査合格時の開設日数、記事数、PV数、審査期間


  • 開設16日
  • 記事数23
  • PV数ゼロ(自分でのアクセスのみ)
  • 審査期間14日

2日に1記事更新を行っていたので、記事数自体は+7されています。

しかし、PVに関しては依然として皆無。

うにょらー
良く受かったなと自分でも驚きです。



審査合格時の記事クオリティの低さを紹介


Googleアドセンスに合格したからと言って、私が優れているとは一切考えていません。

先ほども書いたように、

  • ブログの知識ゼロ
  • HTMLやCSSといった言葉さえ知らない
  • 装飾すらもまともにできない

そんな人間が書いているブログです。

クオリティなど高いはずがない。

未だに審査に出した時の記事がリライトできず残っていますが、こんなです。

正直、世に公開しているのが恥ずかしいレベルです。

  • 見出しに黄色マーカー
  • 文字強調(太く)するために見出しのHTMLを使用
  • よくわからない唐突な桜画像
  • 顔文字多用
  • アイキャッチは記事順に番号が振ってあるだけ

この記事を公開してから1年数か月が経過していますが、2019年9月まででのPV数は39。

うにょらー
むしろ39回読まれていることに驚きと恥ずかしさが隠せません。


そんな記事クオリティであっても、合格できてしまっているのは運の要素が強いでしょう。

この記事を2019年9月16日に書き足していますが、ブログを運営し始めて1年以上経過した今だからこそ感じる

このブログがGoogleアドセンスに合格できた理由

それについて思い至ることがあります。


スポンサーリンク

アドセンス審査に開設2日でも合格できた理由




世の中にはGoogleアドセンスに合格するための条件について書かれている記事が数多あります。

このブログもそのうちのひとつですが、

完全に個人の主観でGoogleアドセンス合格に必要だと思う理由を書いていきます。


最低限のWordpressブログの設定は必須


まずは記事云々のまえ、必須だと思うこと。

WordPressブログの設定。

はてなブログ(PRO)で始めた場合、自由度が少ない分初期設定はWordpressブログほど多くありません。

しかし、レンタルサーバーを契約し、ドメインを取得し、Wordpressブログを立ち上げた場合、

自由度が高い分最低限の設定は必須です。

ここをないがしろにしていると、読者に対しても広告主に対しても危険を及ぼす可能性があるため、Googleより広告掲載の許可は下りないと思います。

当ブログの場合、先人の記事を参考に「わからないから書かれている通り設定を行う」という方法でブログを作成したことで、必須設定が行われていたと考えます。

あなたがしっかり読んだ通り作成したと思えるなら別ですが、

少しでも不安があるのならもう一度確認したほうがいいです。

私が初期設定について書いた記事もあるので、違っているところがないか参考にしてみてください。



ブログの記事内に「あなた」がいるか


最近のGoogle検索アルゴリズム(どんなサイトを検索したときの上に持ってくるかの判断)変更を見ていると、

  • 権威(専門性)の有無
  • 検索意図(知りたい内容の有無)

そういったものが重視されるようになっています。

うにょらー
一般人が運営する個人のブログには辛い現状です。


だからこそ大事になるのが、記事の中にあなたがいるかどうか。

ネット上にいくらでも転がっている情報をかき集めてまとめただけの記事に、あなたはいません。

あなたが考え、実際に経験した内容を書くことで、記事の中にあなたが投影され、読んだ人にとって本当にためになる記事になる。

私が審査に出した時に書いていた記事がためになるとは思いませんが、

私が

「子どもと家族の将来のためにお金について考え、調べ、実践したこと」

そういったことを私の言葉で書いていたからこそ、開設2日という無謀な申請でもアドセンスに合格できたと考えています。

装飾で見やすく、SEO対策が行われているというのも読者のためにはなるのかもしれませんが、

失敗したり悩んだりしたことを書いている人間臭い記事のほうがGoogleにとっては大事なのかもしれません。

ブログについて学び、勉強するほどに「SEO対策が…!」と頭でっかちになってしまうので、一度リセットして

うにょらー
あなたの思いをぜひ書いてみてください!



スポンサーリンク

アドセンス審査に一発合格!ブログ開設2日でGoogleに申請した際の記事数とPV数のまとめ

  • 開設2日、無料ブログから転載した記事数16でGoogleアドセンス審査に申し込み
  • 開設16日、記事数23でGoogleアドセンス合格
  • ブログ開設、設定はすべて他のブログ通りに実施
  • 記事の装飾などのクオリティは壊滅的
  • 記事の内容が薄くてもちゃんと「自分」が記事にいることが大事…?

うにょらー
Googleアドセンス審査に正解はありません。


審査に簡単に通ってしまう人(私)がいれば、ブログのできが素晴らしいのに全然通らない人もいます。

せっかくブログを始めようと一歩踏み出したのだから、どうかあきらめずに頑張りましょう。

そして、そうやって悩む人をメルマガ・コンサルなどに誘い込み食い物にする人間には捕まらないでください。

もし本当に困ったら、Twitterのようなオープンな場所でいいので、お声かけください。

うにょらー
Twitter上だとふざけた名前ですが、他のブロガーさんたちと楽しく生息しています!
うにょらー(@unyora3)です!
ブログやるならエックスサーバー!

PV増にも影響する
サイトスピード
気にするなら、まずはサーバーから!
当ブログでも使っているエックスサーバーなら、

・Webサイト高速化
・月額約1000円
・10日間の無料お試し有
・自動バックアップ機能有


同時アクセスにも強いですので、ブログをちゃんとやろうと考えたらぜひ検討してみてください!