資産運用

トラノコのおつり投資を検討!月額が高いデメリットで断念【投資初心者】

トラノコのおつり投資を検討!月額が高いというデメリットで断念。おすすめしない



どうも、将来に向けて資産運用を開始した、うにょらーです!(@unyora3)
 


資産運用や投資と聞くと、

資産運用って??さん

難しそうで、私にはムリ

貯金一筋さん

バクチみたいなもので、借金を背負いたくない



と考えられる方も多いのではないでしょうか。

うにょらー

あなたはどうですか?



ちなみに私は、もろにそう思っていました。


しかし、ちゃんと調べて、資産運用の方法を考えれば借金を負うようなことはないと知りました。


資産運用を開始して1年ほど経ちましたが、若干の利益が出ていますし、


何より運用に回せる額を増やそうと、節約に励むようになりました!


見直すのは自動車保険とNHKの支払い方法!ネットで済ませて節約!


節約術で光熱費削減!交換すれば後はいつも通り生活できる3種を実践


今回はその一環で、


おつり投資


って気軽に始められそうだよな?と思って色々と考えた記事です。

将来のために行動開始さん

これから投資を始めてみようかな?



という方の参考になることと思います!


 

スポンサーリンク





 

おつり投資のトラノコを検討!



トラノコのおつり投資を検討!月額が高いデメリットで断念【投資初心者】

あなたの少額っていくら?



唐突ですが、おたずねします。



うにょらー

あなたの思う少額っていくらですか?



私にとっての少額は、絶対に1万円を超えません。


だって、給与少ないですもの。

給与をブログで公開する!結婚して子どもが産まれて、薄給になった私。
給与をブログで公開する!結婚して子どもが産まれて、薄給になった私。 どうも、うにょらーです!(@unyora3) 今日も、 『手乗りサイズ~子持ちサラリーマンの金策備忘録~ 』 にお越し...



私の場合は、そんな給与でも「家族の将来を少しでも豊かにしたい!」と思って資産運用を始めました。


だからこそ、おつり投資に注目したのは必然ともいえます。


まずは、おつり投資について確認していきます!


 

Q.おつり投資ってなに?



A.家計簿アプリなどを通じて、買い物した金額に応じて投資を行う仕組みです。


普段買い物を行っている分を、家計簿アプリに記載します。


例えば…

缶コーヒー 120円



それを元に、設定した金額分の「差額」を「おつり」として銀行から投資に回します。


例えば…

設定額100円
→120円なので、200円(100円×2)になるように80円を投資に回す

設定額500円
→120円なので、500円になるように380円を投資に回す

設定額1000円
→120円なので、880円を投資に回す



買い物した分を記録していけば、月に1回まとめて銀行から引き落とされるので、

・普段の家計簿をつけるだけで投資ができる

・無駄な買い物を控えるようになる(かもしれない)



というメリットがあります。


トラノコの場合、資産運用の方針も3パターンから選べて、

小トラ:安定重視。値動きが少ない分、利益も出づらいが損もしづらい。

中トラ:バランス重視。

大トラ:リターン重視。値動きが大きい分、利益は出やすいが損した場合も大きい。




うにょらー

自分の好みの設定にできます!



さらには投資をする場合よく言われる


「分散投資」…色々なところに投資し、リスクを極力減らす


という投資方法を、トラノコでは小中大を選ぶだけで少額ながら簡単に行うことができます!!


 

スポンサーリンク





 

私がトラノコ(おつり投資)をやらない理由



トラノコのおつり投資を検討!月額が高いデメリットで断念【投資初心者】

手数料の高さが最大のデメリット



ここまで、おつり投資の紹介を書いてきました。


おそらく、あなたにもすごく魅力的に映ったことと思います。


しかし、私はトラノコを始めませんでした。

うにょらー

分散投資だとか、少額からとか、確かに魅力的です。



でも、一番だいじな、


「手数料」が高いからです!


 

トラノコの手数料について考える



まずはトラノコの手数料を確認します。

①月額利用料:300円

②出金手数料:300円/件

③運用報酬:預けている資産の0.3%

④その他:監査費用として預けている資産0.1%程度

⑤その他:運用している金融商品の売買手数料(0.06%~0.1%程度)

出典:トラノコ公式サイト


細かくてよく分からないかもしれないので、簡単に説明します!




③~⑤の手数料に関しては、自分で金融商品を売買しても、必要になってくる費用なので仕方がありません。

うにょらー

問題は、①と②の費用です。



特に、①の月額利用料。


月額300円=年間3600円

うにょらー

この金額、多いと思いますか?少ないと思いますか?



私にはありえないほど高いと思います。




資産運用といっても、基本的には預けたお金がいきなり倍になったりはしません。


私の実感としては、


年間で運用額の3%ほどの利益がでれば良いほう


という感覚です。

うにょらー

悪くて1%、良すぎて5%がせいぜいですかね?



もちろん、プロが運用に専念すればそれ以上の利益が出るかもしれません。


しかし、おつり投資を検討するような我々には不可能です。


 

スポンサーリンク





 

手数料分の利益を出すにはいくらで利益がどれだけ必要か



トラノコのおつり投資を検討!月額が高いデメリットで断念【投資初心者】


では、現実的に手数料関係を計算していきます。


先ほど、


利益は1%~5%ほど、私的には3%が良いほう


と書きました。


資産運用として将来のために活用するならば、1ヶ月に月額利用料の300円以上の利益を出す必要があるわけです。

利益1%→30万投資していれば300円のプラス

利益3%→10万投資していれば300円のプラス

利益5%→6万投資していれば300円のプラス


うにょらー

まったく可愛くない運用額です。



更には、ここに他の手数料ものしかかってくるので、これ以上の金額が必要になります。


ここで最初の質問に戻ります。

うにょらー

あなたにとっての少額っていくらですか?



これだけの手数料を払っても、元が取れるだけの運用額を少額と考える方ならなんの問題もありません。


たかだか月額300円という固定費用。


運用額の大きい人にとっては安くなるが、少額の人にとっては高すぎる


というのが私の考えです。


もっと言うと、10万以上のまとまった資金を運用するのなら、

・つみたてNISA
・ウェルスナビ



などの資産運用を実施したほうがよっぽど良いと私は考えます。


そういう考えに行き着き、その他のおつり投資についてはあまり詳しく調べず諦めました…。


もしもあなたが、

資産運用計画中さん

おつり投資って簡単に出来そう!



と思って興味をもったのなら、言っておきます。

うにょらー

他の方法も、たいして手間じゃないよ!



さっき言ったつみたてNISAとウェルスナビについて紹介した記事を以下に紹介しておきます。

ウェルスナビとポイントでの投資信託!知識ゼロからの資産運用! どうも、うにょらーです!(@unyora3) 今日も、 『手乗りサイズ〜子持ちサラリーマンの金策備忘録〜 』 にお越し...



資産運用を始めるのは早いほどいいですが、手間だったり損するものは回避しましょう!


 

 

トラノコのおつり投資を検討!月額が高いというデメリットで断念。【投資初心者】のまとめ



おつりを払った「つもり」での投資。


素晴らしい発想であり、活用できるのなら活用したいです。


しかし、簡単だからと飛びつくと、

資産運用計画中さん

ただ貯金してたほうが良かった…



と、なりかねません。

うにょらー

他でもない自分で頑張って働き、得たお金。



無駄なく、上手く運用して、将来の自分に楽をさせましょう!




それでは、以上で


トラノコのおつり投資を検討!月額が高いというデメリットで断念。【投資初心者】


についてのまとめを終わります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!


では!

スポンサーリンク






ABOUT ME
うにょらー
学生時代には粉砕骨折や靭帯の断裂、 社会人になってからは双極性障害(躁うつ)を経験した 「うにょらー」です! 子どものためお金稼ぎに奮闘します!