日常

【自転車ラックDIYの方法】高い自転車を家の中に置くラックを自作する!

【自転車ラックDIYの方法】高い自転車を家の中に置くラックを自作する!
うにょらー
うにょらー
こんにちは!
学生時代から自転車に夢中。
うにょらー(@unyora3)です!





ちょっといい自転車買うと、色々心配になりませんか?

その不安の中でも、特に比重が大きいもの。

自転車の盗難対策とメンテナンス。

  • 盗まれないか
  • 雨ざらしにならないところはどこか
  • メンテナンスってどれぐらいの頻度でしなきゃいけないのか

金額が高くなればなるほど、それに比例して不安は大きくなります。

うにょらー
うにょらー
私も初めてロードバイクを買う時に、ものすごく心配になりました。



そんな不安に対して、一般的に言われるのが、

自転車は室内保管が基本

室内に置いておけば、風雨にさらされることもなければ、盗難にもあわない。

メンテナンスだって、明るいところでしっかりできる。

うにょらー
うにょらー
もちろん頭では理解できるのです。



でも、

うにょらー
うにょらー
ガレージなんかないし、部屋だって置くスペースがないわ!!



そう私は思いました。

しかし、自転車が好きであるゆえに、

買ったり、人に譲っていただいたりして増える自転車。

うにょらー
うにょらー
置き場所を考え、工夫しなければ…



と思い、

自転車ラックを購入
→台数的に足りなくなり自作

そんな経験をしてきたので、同じ悩みを抱えているであろうあなたに、

自転車ラック自作の方法をお伝えしておきます!

うにょらー
うにょらー
自転車販売店元店員、ホームセンター元店員の知識をフル活用した自信作です!



本記事では、作り方の紹介の前に、

  • 実際に私が使ったことのある既製品
  • DIY時に必要になる用品
  • DIY時にあったほうが良い工具

上記を紹介した後に、実際に自転車ラック作成方法を紹介します。

作り方だけ知りたいという方は、こちらから読み飛ばしてご覧ください。
⇒ 自転車ラックDIYの設計、作成のすすめ方

ちなみに、自転車は「浮かせて」保管しておくと、タイヤやチューブへの負担が減るので長持ちするようになりますよ。

自転車の盗難が心配な人に朗報!

新車・中古車・車種問わず加入できる自転車盗難補償があります!

  • 盗難
  • 全損
  • 部分破損

これらの補償を選択して簡単無料見積もりできます!

無料見積もりには個人情報もいらないので、ぜひ一度確認ください!






スポンサーリンク

自転車1~2台なら、自転車ラックは既製品を購入した方がラク!



【自転車ラックDIYの方法】高い自転車を家の中に置くラックを自作する!


いきなり身もフタもありませんが、1~2台の自転車を室内保管するなら

既製品を買った方がラクです。

実際、私も既製品を購入しましたが、使い勝手も強度も良く、何より価格が良心的なので…





自転車ラック1~2台用の既製品のおすすめ



うにょらー
うにょらー
実際に私が使ったのと同じ形状の商品です。



天井と床でつっぱり、自転車2台を横向きに引っ掛けられます。





自転車ラックDIY志望者に既製品を紹介する理由



自転車ラック自作(DIY)と言っておきながらいきなり既製品を紹介しましたが、ちゃんと理由もあります。

今回作るラック、基本的なつくりはこういった既製品を元にしてあります。

  • 天井と床でつっぱる
  • そこに自転車を引っ掛ける

天井の強度や素材など、いくつか設置するうえで注意しなければいけない点があるため、既製品の紹介ページなどを見ていただき、

注意事項だけは確実に確認してください。

うにょらー
うにょらー
何と言っても、今回作成するラックは自作です。



天井が抜けようが、床が抜けようが、すべて確認を怠ったあなたの責任になります。

うにょらー
うにょらー
途方に暮れたくはないですよね…



確認してください。





自転車ラックDIY!今回紹介するラックの完成形






さて、まずは上記で紹介した既製品の注意事項を確認頂いたかと思います。

うにょらー
うにょらー
まずは実際に私が作ったラックの作成方法を紹介しますね!


自作した自転車ラック公開



実際に自作した自転車ラックの写真

うにょらー
うにょらー
すごくゴチャゴチャしてますね…



手前に自転車5台が縦向き、後ろに自転車1台が横向きにひっかけてあります。

自転車販売店で働いていた時に、先輩方に譲って頂いたものがほどんどです…!

うにょらー
うにょらー
ちなみにですが、後ろの1台



黒いパイプのものが既製品の自転車ラックです。





自転車ラックDIYのメインの材料は木(2×4)



自転車ラックを作成するにあたって、私が選んだ素材は、

木(2×4ツーバイフォー)

という建築でも使用されている木材。

  • 加工しやすい
  • 手に入りやすい
  • 安い
  • 家の中に木があると落ち着く

うにょらー
うにょらー
そんな理由からです。



2×4について詳しく知っておきたい方は、ホームセンターのサイトで詳しく解説されたいるので、コチラをご覧ください。

2×4は安い。
大変うれしい利点ですが、自転車ラックをDIYする上で、それ以上に大きな理由があります。

それは、建築用としてよく使用されていることで、

専用の金具が多い!

うにょらー
うにょらー
これが自転車ラックを作成するなかで一番うれしい。



例えばこんな金具。

うにょらー
うにょらー
私が作成したラックでも、専用金具を大量に使用しています。



実際に自作した自転車ラックで使っている金具類の写真


規格が統一されているので、接続用、補強用、の金具が多いことは大変ありがたいです。

なにせ、自作したラックが壊れて高額な自転車だけでなく、家まで傷がついたら目も当たられませんからね…





スポンサーリンク

自転車ラックDIYに必要な材料一覧



【自転車ラックDIYの方法】高い自転車を家の中に置くラックを自作する!

うにょらー
うにょらー
私がラックを作成する中で、必要になったものを書き出しておきます。



作るラックのサイズ、乗せる自転車の台数でより強度が必要になる場合もあるので、あなたの作成状況に応じて補強用の金具などを増やしてください。





2×4



8フィート(約2438mm)~10フィート(約3050mm)

  • 自転車を横で置く場合は最低1本
  • 自転車を縦で置く場合は最低2本

天井-床で突っ張る用




3フィート(約910mm)~6フィート(約1820mm)

  • 自転車を縦で置く場合は最低1本
  • 横に渡す用







2×4(専用)金具(自転車を横で置く場合は不要)



交差金具

  • 柱を交差させる用
  • 最低2個



L字金具

  • 金具Aで交差させたところの補強用
  • 必要に応じて



補強金具

  • 金具A、L字金具で交差したところをさらに補強する用
  • 必要に応じて



ディアウォール

  • 天井-床で突っ張る用
  • 最低2個



自転車引っ掛ける用フック

  • 吊りフック
  • L字金具

※家の環境に応じて、縦で掛けるか横で掛けるか判断してください。